« 昨日思ったところでしたが。 | トップページ | オフ »

2016年10月 8日 (土)

加減が難しい

どれだけやっても、いつまで経っても、これでばっちりどんな子でも指導できると思える日は来なくて、試行錯誤し、合反省し、後悔し、時々やった~と思ったりもする、そんな日々です。

今日のレッスンでも、算数のセンスはかなりある、しかし集中することがなかなか難しい子とのレッスンで、ある規則に気付いたら、パッと気持ちよく解けるという類の問題を考えてもらうことになりました。
普段のその子なら進んで興味を示しそうなところだったのですが、今日はどうもそういう気分ではないようです。
何度か水を向け、あなたならできるはずなんだけどなぁ、気づいてほしいなぁなどと声掛けをしても、気分が乗らない様子で「だってわからんもん」と言います。

でも、まだ全く問題に入っていないのはわかりましたし、説明してしまったら「ああ、そうか!」という小さな感動を味わってもらうことができません。
どうしようかなぁとかなり悩み、小出しでヒントのようなものを出し、これ以上言ったら私が解いたようなものになってしまうしと踏みとどまっていると、ようやく問題に気持ちが向いたようで、ぱっと表情が変わって

「ああ、そういうことかぁ!」

そう言って、すっきりした顔になりました。

子どもを苦しませたいなどとはもちろん思いませんが、すぐに手助けすることは子どもの力を奪うことなんだということもよく知っています。
辛そうな、嫌そうな、そんな顔を見ると、全部説明してしまう方がどれだけ簡単かと思うことも何度もあります。
どこまで助けるかのその加減は、いつまで経っても本当に難しいなと思います。

|

« 昨日思ったところでしたが。 | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加減が難しい:

« 昨日思ったところでしたが。 | トップページ | オフ »