« 気づく子と気づかない子 | トップページ | 色々考えられること »

2016年10月19日 (水)

もしよろしければ読んでみてください。

もう何年前になるのかわかりませんが、そして、私はスポーツ、ニュース、ドキュメンタリー以外の番組をほとんど見ないこともあって、この女の子がテレビに出ているのは見たことがなかったのですが、まだ小学生の頃にTwitterでおよそ小学生とは思えないような大人びた発言を、それもやんわりとかいうことはなく、ずばっとストレートにしていて、更に言えば見た感じは可愛らしいお嬢さんなのに、自分のことを「ぼく」と言い続けていたりもして、一部の大人たちからそれはそれはすごいバッシングを受けていたのを目にしたことがあります。

頭のいい子なのかもしれないけど、もう少しオブラートに包むとかすれば、ここまで叩かれないで済むんじゃないのかなと思ったりもしましたが、ご本人は自分の意志を貫くというような発言もされていたので、一時期はそのやりとりなどを時々見ていたものの、なんだかいたたまれなくなってフォローを外し、その後彼女がどうしておられるのか、すっかり気に留めなくなっていました。

それが、今日Facebookに上がっていた記事で今はもう15歳(まもなく16歳になる)ということを知り、そんなに大きくなっていたのかと驚きながらも、今も相変わらずズバズバ思うところを言っているのかなと、何気なく記事を開きました。

その結果、彼女は大人ぶっていたわけでも、生意気だったわけでもなく、本当に頭のいいお嬢さんだったんだなと思うと共に、思わず涙が出そうになりました。
これは確かに彼女の言う通りなんだろうと思います。(もちろん例外もあるかとは思いますが。)

私のブログが子ども達の目に留まる機会はまずないと思いますが、お子さんを持つお父さん、お母さん方がこれに共感されたら、自分のお子さんや知り合いのお子さんなどに見せてあげてもらえたら、もしかしたらいつか、不本意にもいじめの標的になってしまったときなどに、救いになるかもしれないなと思い、そしてまた、いじめにはいじめられる側にも原因があると心のどこかで思っている方にも是非一度読んでみて頂きたいなと思い、紹介させて頂くことにしました。

Twitterの発言をまとめた形で紹介されている記事ですので、少し読みづらさもあるかと思いますが、もしよろしければ読んでみて頂けたら嬉しく思います。

15歳になったはるかぜちゃんの思い「いじめられてる側にも原因がある」と言う人へ

|

« 気づく子と気づかない子 | トップページ | 色々考えられること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしよろしければ読んでみてください。:

« 気づく子と気づかない子 | トップページ | 色々考えられること »