« ホントおもしろい。 | トップページ | わからないのはイヤなこと »

2016年9月 7日 (水)

雑感

冗談抜きに思うことなのですが、もし私が今の時代に中学生、高校生だったら、きっと受験に失敗して、志望校には行けなかっただろうなと。
私たちが子どもの頃には番組を録画するということすらまだ考えられないようなことでしたし、当然ながらパソコンや携帯電話なんてものは一般には普及しておらず、高校、大学時代にようやく少しそういうものが身近になってきたかなというような感じでした。

番組録画は手軽にできるようになり、またDVDレンタル、もしくは借りに行くことすらしなくても家にいながらにして映画などを見られるような仕組みもできてきましたし、一家に一台テレビがあるのに近いぐらいの状態でパソコンが普及し、子どもでも携帯電話を持っていたり、中学生、高校生になると、スマホを持っている子も増えてきて…と、そこに加えてゲーム機の普及となると、それらの誘惑を断ち切って、勉強などに集中するというのは、私たちが受験生だった頃に比べて遥かに強い意志が必要になるだろうなと思うのです。

実際、私もパソコンを使うようになってから本を読む量が減り、スマホを持つようになってからは目も当てられないほどの読書量の落ち込みを反省するも、仕事以外の時間はつい手元にあると見てしまうという有様です。
スマホで簡単にゲームもできるようになって、同級生なども思った以上にゲームをしている子達がいることに驚きもしました。
いい歳をした大人でさえこんな風なのですから、子ども達であれば尚更、気が進まない勉強をするためにスマホなどから離れるというのは大変だろうなと。

小さい子にゲーム機を与えないとお友達との会話についていけなくなるとか、仲間はずれになるとか、そういうお悩みも伺うことがありますし、実際、そういうこともあるのかもしれません。
でも、ゲーム機に限らず、スマホやミュージックプレーヤーその他、子どもにとって魅力あるものを与えてしまった後、時間を決めて使いなさいとかいうことは、多分大人であってもなかなか大変なことではないかと思うのです。

そう思うたび、今の子たちは誘惑が多くて大変だなぁと、そして、その時代にお子さんを育てている保護者の方たちには本当に頭が下がるなぁと思います。

|

« ホントおもしろい。 | トップページ | わからないのはイヤなこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« ホントおもしろい。 | トップページ | わからないのはイヤなこと »