« とりあえず。 | トップページ | ジレンマ »

2016年1月12日 (火)

興味深いこと。

小さな子達とレッスンをしていて、人って面白いなと思うことがあります。
小さい子達とは初めにパッと見て5までの数を把握出来るようになってから、10までの数の学習に進みます。
5までの数は少し練習をすればほとんどがパッと見てわかるようになりますが、10までの数になるときちんと並んだものならパッと見ただけでわかるようになっていくものの、7より多い数のりんごや鉛筆などの絵がランダムに並んだものになると、パッと見ただけではわからない場合があります。
ですが、ランダムに並んだものであっても、その絵を線で2つの部分に区切るだけで、パッと見ていくつか把握できるようになることがしばしばあります。
文字だけで説明するとわかりにくいかもしれませんが、例えば、リンゴの絵が3個ずつ3列に並んでいたり、4個と5個のように見ただけでわかるような並べ方をしてあるわけではなく、ランダムに9個書かれていて、パッと見ただけではわからないような場合に、その絵を4個と5個になるように区切る線を1本引いてみるのです。
すると、さっきまではいくつかつかめなかった子でも、線を境にして4と5ということがパッと見ただけでつかめる場合がしばしばあるのです。
同じものを見ているのに、1本線が引かれるだけで目の付け所が変わる、意識が変わるということなのだと思いますが、なかなか興味深いなと、いつも思います。

|

« とりあえず。 | トップページ | ジレンマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興味深いこと。:

« とりあえず。 | トップページ | ジレンマ »