« 1月もあと1週間。 | トップページ | ふと考えたのですが。 »

2016年1月26日 (火)

サクランボ

今日、中学生の子とレッスンをしていたときのことでした。
詩の鑑賞の問題の中に桃の花という言葉が出てきたのですが、男の子ということもあるのか、「桃の花ってなんかわからへん。」と、そんな話から、サクランボの話になりました。

そのときその子が「サクランボって何の実?」と言ったので、え?どういうこと??と驚きながらも「なんで『サクランボ』って言うんよ?」と聞き返したのですが、「さあ?」と真顔。

え・・・・・・。

でもまあ、確かに私自身サクランボが木になっているところを実際に見たことはなかったかもなぁと(子どもの頃に見たのに忘れている可能性は無きにしも非ずですが…。)思いつつ、「桜の実やからサクランボなんやん!」というと「え!?うそ!!全然知らんかったわ!」と。

今は便利になりましたので、その場で検索してサクランボがなっている木の写真を見せると「へぇ~~~!」とひとしきり感心していましたが、結構色々知っているこの子でさえ知らないのであれば、知らない子は世の中にいっぱいいそうだなと。

当たり前と思っていることが当たり前ではないということが今の時代はますます増えているのかもしれません。
特にこのあたりはすっかり開けてしまって、手つかずの空き地や野原のようなところは身近にはなくなってしまいましたから、自然に生えている木や草になっている実を摘んで口にしてみるというような機会はなかなかないのでしょう。
そういう意味でも、ありのままの自然に触れる機会を子ども達に与えることは昔より一層大切なことになっているのかもしれませんね。

|

« 1月もあと1週間。 | トップページ | ふと考えたのですが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクランボ:

« 1月もあと1週間。 | トップページ | ふと考えたのですが。 »