« 集中が続く時間 | トップページ | なんだかすごい! »

2013年6月21日 (金)

見えたらいいのになぁ…。

子ども達とレッスンをしていると、時々、一体何をどう考えたらそんな答えが出てくるんだろうなぁ?考えている過程が見えたらいいのになぁ…と思うことがあります。

今週、異なる曜日で分数の学習をした子が何人かいたのですが、その中に、明らかに1より小さい分数なのに、与えられた図を端から端まで全部塗りつぶしてしまった子や、0から1までの間が10等分してあり、真ん中に「2分の1」と書かれた線分図で、10分の1の部分に( )があり、そこには「1/10」を書けばいいだけの問題に悪戦苦闘する子などが…。

線分図のその問題は真ん中に2分の1と書かれているため、悩む子は少なからずいるのですが、そういう子達には2分の1のところを隠したり、あともう少し手助けをすれば、大抵は気づいてくれるのです。
しかし、今週レッスンがあった子は何が起きたのか、「1/5」「1/1」「0/1」と色々混乱を見せた挙句、今度はなぜか「0.2」も登場し(「0.1」であればとりあえず正解なわけですが。)しまいにはなぜか分母より分子が大きい仮分数になり…。

表情などを見ていても、ふざけている様子もなく、あてずっぽうで書いているのでもなく、真剣そのものなのですが、その子の頭の中でどんな思考がめぐらされ、その答えが出てきたのか途中からは全く見当がつかなくなってしまいました。

ですが、時々そういう全く見当がつかない答えを書く子がいるんですよね。
そういうとき、その子なりに何か一所懸命考えたはずなので、どう考えたのか気づきたいですし、気づいて何か言葉をかけることができれば、「ああ!」とすんなり抜け出せるかもしれないのにと思うだけに、そういうことがあるたび、子どもの考えていることが見えたらいいのになぁと、しみじみ思います。

|

« 集中が続く時間 | トップページ | なんだかすごい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えたらいいのになぁ…。:

« 集中が続く時間 | トップページ | なんだかすごい! »