« それ言っちゃいますか…。 | トップページ | 集中が続く時間 »

2013年6月19日 (水)

今日もすごい。

よくブログに登場する、算数の能力が抜群の低学年くんとのレッスンがありました。
急がせているわけではないのですが、かなりのペースで進んでいるため、今日から分数の学習になりました。
彼は彼自身が算数に興味があるので、色々既に知っている知識があり、分数についても基本的なことは理解できていました。
そこで、全く問題なくレッスンが進んでいったのですが、円形折り紙を使って5分の1を作るときのことでした。
まず最初は4分の1と4分の3を作ったのですが、それは折るだけでできます。次に分度器と円形折り紙を渡し、折っても線引いたりしてもいいので5分の1を作ってみてと言い、様子を見ていました。

すると、最初はいきなり分度器を使おうとしたので、気づくかな、どうだろうな?と見ていると、ちょっと手が止まりました。私が何か言いたそうなのを感じたのか、少し考えたかと思うと、

「あ!中心見つけなあかんのか!」

いきなりきました!(笑)
既に円や角度の学習は済んでいるとはいえ、まだ2年生。折り紙と分度器を渡され、少し考えただけで「中心」を見つける必要に気付き、更に、さっさと折り紙を2回折って中心も見つけてしまいました。
もちろん、360度を頭の中で5つに分けて、初めは計算を間違えて76度と思っていたようですが、測っていて気付いたようで、「あ!76度ちゃうわ、72度や!」と自分でつっこみながらやり直し。

結局ほぼ全く手助けなしに(手先はまだそこまで器用ではないので、作業の部分をほんの少しだけ助けましたが。)しっかり正解に辿り着き、5分の1を切り取ることができました。

こういう感覚ってどの程度が持って生まれたもので、どの程度が後天的に育つものなんでしょうね。
とにかくこの子を見ていると、毎回のように驚かされます。

|

« それ言っちゃいますか…。 | トップページ | 集中が続く時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日もすごい。:

« それ言っちゃいますか…。 | トップページ | 集中が続く時間 »