« 感動に次ぐ感動。 | トップページ | ホントにみんな素晴らしいですね。 »

2012年8月 5日 (日)

ちょっと考えられないことが…。

今日、ある不動産屋さんからメールが来ました。
今の教室を借りるとき、不動産屋さんをそれこそ15軒とか20軒とかあたったのですが、差出人はどうやらそのうちの1軒で、教室からも近い不動産屋さん。
ただ、その不動産屋さんは条件に合うような物件があれば連絡を頂きたいと連絡先を書いてお願いして帰ったものの、その後一切なしのつぶてで、あまりいい印象を持っていませんでした。
それが一体今頃何?と思ってメールを開封すると、宛名は教室宛ではなく、同じビルに入っている別の方宛なのです。

一体どういうこと???

宛名の方とは直接お会いしたことがないのですが、私が今の場所を借りてから数年後に別の階に入られた方で、詳しいことは書けませんが、どうしてここを借りられたんだろう?と少し心に引っかかるところがありました。
どうやらその方がメールを誤送してきた不動産屋さんに物件紹介を依頼されたようで、物件の内覧写真が添付されており、ご連絡をお待ちしておりますというような内容が。

しかし、いくら住所地が同じでも郵便物が間違われるならともかく、メールが間違って届くことは考えられません。
となると、別の階の方が理由はわからないものの、うちのメールアドレスを不動産屋さんに伝えたということなのでしょうか?
でも、どう考えてもおかしい気がして、誤送であることを知らせるとともに、どうしてこんなことが起きたのか理由を伺いたいと返信しました。

しばらくしてお詫びのメールが届いたのですが、それを見てもう本当にびっくり!


「原因については、御社を○○○様と勘違いしてしまい
御社のHPよりお問い合わせメールアドレスへ誤送となりました。」

要するに、教えられてもいないメールアドレスに勝手に不動産屋さんの判断でメールを送ったということのようです。
お詫びの言葉はありましたが、考えられないと思いませんか?
ただ同じビルに入っているからといって、不動産屋さんに足を運んだ本人から伝えられたわけでもないメールアドレスにメールを送るなんてことは、普通あり得ませんよね?

原因がわからず気持ち悪いということはなくなったものの、なんともいえないイヤな感じが残りました…。

オリンピックで活躍している選手の皆さんの雄姿でも見て気分を変えたいと思います!(苦笑)

|

« 感動に次ぐ感動。 | トップページ | ホントにみんな素晴らしいですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと考えられないことが…。:

« 感動に次ぐ感動。 | トップページ | ホントにみんな素晴らしいですね。 »