« 気をつけなくちゃと思うのですが…。 | トップページ | やっとこれから面白くなる。 »

2011年11月23日 (水)

成長なのかな?

年長の頃から通ってくれていて、もう4年になっている子がいます。
算数のセンスは感じるものの、コンディションに波があり、また、雰囲気で難しいと感じると問題をちゃんと読む前にばしゃんとシャッターを下ろしてしまうようなところもあり、泣きそうな悲しい顔になると、こちらが何を言っても耳に入らなくなり…。

私は直接やり方を教えることはまずありませんし、ヒントを出す場合にも遠いところから最低限のヒントを出すところから始まるというのは長い付き合いなんだから、そろそろわかってもいいのでは?と思うのですが、コンディションによってはそれも全く通用せず、助け船を出しているのに全くそれを無視してどんどん深みにはまっていくようなことがある、そんなタイプの子です。

で、少し前のレッスンで、その日は途中からコンディションが芳しくなくなってきていたのですが、これもまたどの子にも必ず意識してもらうよう、そこのところは譲ったことがない、掛け算の立式を逆にしていて、「答えは合ってるけど、その式にはマルはできへんよ」と言ったところ(例えば、牛が3頭いて足の数は全部で何本かという場合、3×4ではなく4×3と(4本が3回分)いうように、問われているものを求めるには問われている単位のものをどうするかという意識を持ってもらうようにすると、割り算などが入ってきても式を立てるときの間違いがかなり減らせますので。彼がやっていたのはもう少し複雑な問題ではありますが。)、その日は全く話が通じず、言い方を変えて何度もかなりのヒントを出しているのに受け付けず、かなり長い時間かかってようやく正しい式に書き直したものの、突然泣き出して、帰りにお家の方に辞めると言いだしたそうです。

しかし、次からはまた何もなかったように来てくれて、おまけに、ある日のレッスンで同じような式を立てることになったとき、さらっと「あ、これ気をつけな、またこの前みたいなことになる」と言って、きちんと正しい式を書き、その後もレッスンが何回かあったのですが、ずっといい感じで取り組んでくれています。(不調の波が来ていません。)

怒ったわけでも怒鳴ったわけでもないのに泣き出されて、正直びっくりしたのですが、彼の中で何か変化のきっかけになったのでしょうか。
もともとセンスはある子だけに、これで安定感が出てくると更に大きく伸びるかもと、ちょっと楽しみです。

|

« 気をつけなくちゃと思うのですが…。 | トップページ | やっとこれから面白くなる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長なのかな?:

« 気をつけなくちゃと思うのですが…。 | トップページ | やっとこれから面白くなる。 »