« 気にしてたのかな。 | トップページ | 調子戻ってきたかな。 »

2011年11月30日 (水)

驚きの成長ぶり。

1年生の頃から長く通い続けてくれて、6年になる前にいよいよ受験塾へ専念することになってお別れした子が、年内に数回だけまた顔を見せてくれることになりました。
入試が近づいているのに、どうも最近不調で、得意だった算数に自信をなくしつつあるとのことだったので、とりあえずおうちの方とお話し、志望の学校の過去問をまず50分集中して解いてもらった後、どんな状態かを見て、その後解答解説をするということにさせて頂くことにしました。

しかし、それだけの時間、完全にマンツーマンで時間を取るのはその子の塾との兼ね合いからも、私の通常のレッスン予定からも難しく、人数が少なく、割と静かな子たちの時間に同席してもらい、私が横でその子たちとレッスンをしている間に問題を解いてもらうことにしました。

ただ、うちに来てくれていた頃のその子は、頭はいいのですが色々なものに気持ちが行ってしまい、じっと集中し続けることがあまり得意ではありませんでした。
少し難しかったり、考える気にならないと、プリントや問題集に絵を描いているような子でもあったので、果たして50分集中して、それも試験会場とかではなく、私が横でほかの子にあれこれ言っている状態でもやれるんだろうかと、正直不安に思っていました。

やってきたその子はつい先週も来たかのような、いつも通りの様子で話しかけ、席に着き、問題に取り組み始めたのですが、時々様子を伺うと、ずっと黙々と問題を解いているようです。ちらりと見える問題用紙にもたくさんの書き込みが見えるものの、決して落書きなどはしていなさそうです。
すごい集中だなぁと思っていたのですが、たまたま私はほかのレッスンの子たちと話していて話が少し横道にそれたとき、突然ぱっとこちらを向いて「それって死語って言うんだよ!」と言ったかと思うと、また問題に戻って行きました。
話が聞こえていて、ピンポイントでツッコミだけ入れて、更にまた集中に戻れるとは、もう本当にびっくり。
結局50分間はもちろん、その後もしっかり集中して、90分近くその状態を保ったまま1回目のレッスンを終えました。

すごい成長だなぁとしみじみ感心してしまいました。
小さい頃は人見知りが強く、こだわりもあって、ちょっとへそを曲げるともう問題を一切やらなくなってしまうようなところもある子だったので、立派に成長した姿を見てなんだか嬉しくなりました。

|

« 気にしてたのかな。 | トップページ | 調子戻ってきたかな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚きの成長ぶり。:

« 気にしてたのかな。 | トップページ | 調子戻ってきたかな。 »