« ジェットコースターに乗っていたような1週間でした…。 | トップページ | 帯に短したすきに長し…。 »

2010年12月 5日 (日)

怠惰な1日。

師走に入り、しなければなことが山積なのに、先週は予定外のことでバタバタして、仕事に関しても最低限のことしかできず、それ以外のことは何もできなかったに等しい状態で過ごしてしまいましたので、今日のお休みは有意義に!と思っていたのですが、結局、先週の気付かれやら純粋な睡眠不足やらなんやらかんやらで、いつもの怠惰な休日になってしまいました…。(汗)

最近は読書ペースが落ちていることもありますが、自己啓発系の本やスピリチュアル系の本は昔に比べるとほとんど読まなくなりました。
ただ、昔にあれこれ読んだ中で、人間の魂は何度も生まれ変わってこの世に戻り、それぞれの人生で自ら課題を課して、自分の魂を磨くのだというようなことが色々な本に少しずつ表現を変えて書かれていました。

私自身は特に信仰も持っていませんし、輪廻転生だのなんだのということは正直なところはっきりわかりません。
ただ、その「生まれ変わり」や「前世」というものに関して、最初に読んだ本が経営学の先生をしておられる方が書かれたものだったこともあり、すんなり受け入れることができたということもひとつあります。

その方の本はもう今から10年以上前にベストセラーになったんだったような気がしますが、私はちょうどその頃友人に紹介されて読みました。
そして、そこに書かれていたのが、生まれ変わりはあるかどうか実際にはわからないが、色々なことを調べていくうちに、それはあると考えた方がいいと考えるようになったと。

生まれ変わりがあり、現世で努力していないと来世で更に大きく困難な課題となって自分に課されると考えて、現世を精一杯生きた結果、もし生まれ変わらなかったとしても、生まれ変わりを信じずに現世をいい加減に生きて、その結果生まれ変わりがあって更なる困難な課題が降りかかってくるよりいいだろうと。

そういうふうに考えると、確かにそんな気がしたので、私はその本を読んで以来、基本的には困難が降りかかってきたときには「ああ、これは自分が生まれる前に自分で課した課題なんだな。さて、どうやってクリアすればいいんだ?」となるべく考えるようにしています。
ただまぁ…どうして、こんな課題を課しちゃったんだろうねぇ?私は前世でよっぽどひどいことをしたか、よっぽど課題をさぼったか、どっちだ?って思うことはありますけど。(苦笑)

そうはいっても、何か問題が起きるとさすがにちょっと凹みますし、時には怖くもなりますがね。
でも、投げやりな意味ではなく、人生、なるようになるし、なるようにしかならないんだろうとも思っていますので、そのときそのとき、自分なりに精一杯考えて、これが正しいと思えることを選んでいきたいと思います。

と、えらそうなことを言っておきながら、こうやってだらだらと怠惰に過ごしているわけですが…。(大汗)
明日はレッスンがない予定ですので、明日こそちゃんと色々やろうと思います。

あ、やっとテンプレート変えました。この季節にあう、気にいるものがあまりなくて、とりあえずの雪模様です。

|

« ジェットコースターに乗っていたような1週間でした…。 | トップページ | 帯に短したすきに長し…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怠惰な1日。:

« ジェットコースターに乗っていたような1週間でした…。 | トップページ | 帯に短したすきに長し…。 »