« ちりも積もれば・・・。 | トップページ | 仕事納め »

2010年12月28日 (火)

レッスン納め

とりあえず、今日を持ちまして今年のレッスンは全て終了しました。
多くの塾や教室では年末年始も冬期講習などがあることを考えると、明日から4日まで完全にレッスンがお休みというのは、同業の先生方から見ると、どういうこと?という感じかもしれませんが、まあ、小さい子達が中心の教室ですし、冬休みに回数を増やしたいというご希望はこれまで頂いたことがないような気がしますので、当面はこの感じでいかせて頂くことになるかなと思っています。

明日は朝から大掃除に出てきますが、お昼過ぎには終了するのではないかと思いますので(そうあってほしいですし)、その後は自宅の方に取り掛かることになりそうです。

今年最後のレッスンだった今日は冬休みに入って体力的にも楽になったこともあるのか、調子のいい子が多かったように思います。
今日は12人の子達とレッスンがありましたが、どの子にも「怖い先生」にならずに済みましたし、直しを保留にしていたところがあった子達も、今日できれいになりました。
色々すっきり。

明日はお掃除を一部お願いしていることもあり、強制的に朝から掃除にかかることになりますので、だらだらせずには済みそうです。
教室の掃除が済んだら更にすっきりですね。

今年も子ども達はみんな、本当によくがんばってくれたなぁとおもいます。
この1年でぐ~~~んと成長した子も何人もいましたし、子どもってすごいなぁと何度も何度も感じることがありました。

結構色々なことに熱しやすく冷めやすいというか、飽き性なところのある私ですが、子ども達は本当に日々成長していくので、ひとりの子に対しているだけでも、決して飽きることはありません。
この仕事を続けさせて頂けることを本当にありがたく思っています。

最近、学年が上がってから来てくれるようになった子達が何人か重なったのですが、その子達の中には、「ああ…もっと早く会いたかったなぁ…」と思う子がいないではありません。

特に他の塾や教室などで、教えられたことをこつこつ真面目にやってきていたタイプの子で、実感が全くというほど伴っていない子を見ると、本当に申し訳ないような、せっかくがんばってきたのに気の毒なような、なんとも複雑な気持ちになります。

個人的には、やり方を教えられるような形式の塾には早くから通わないほうがいいのではと思ってはいますが、最近は小さいうちからお勉強の教室にという方も多いようですし、また、ゆとり教育が方向転換し、授業時間数はさほど増えないのに、教える内容が増えるということを考えますと、何らかの形でフォローが必要になってくる子も少なからずいるのではないかなと思います。

そうなったとき、何をさせるか、何をさせないか。特にお子さんが小さければ小さいほど、その選択には注意が必要だと思います。

少なくとも、考えられないで機械のように計算だけできるような子どもにしたいのでなければ、小さいうちは「ゆっくり、じっくり、感じながら、その子のペースで」ということをしっかり意識しておいてあげてほしいなと改めて思います。

年末のご挨拶にはまだあと数日ありますが、ひとまずレッスン納めということで、通ってくださった皆さま、今年も本当にありがとうございました。
来年も子ども達のがんばる姿が見られることを楽しみにしています。

|

« ちりも積もれば・・・。 | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン納め:

« ちりも積もれば・・・。 | トップページ | 仕事納め »