« あと少しです♪ | トップページ | 3段オチ? »

2010年6月 3日 (木)

お蔭様で。

本日をもって、通院終了でよいと言って頂き、後は気長に傷の治癒と(といっても、縫った跡がわからなくなることはないんでしょうけど…(悲))髪が伸びるのとに付き合っていくしかなさそうです。

ただ、今日主治医の先生が傷を見ながら、「早く治りましたねぇ」とおっしゃり、また、傷の右の方は縫ったのもあまりわからなくなっているとも。
残念ながら、縫われてからこれまで自分で傷を見る機会はありませんでしたので、どの程度のものがどこまで治ったのかの比較はできませんし、鏡越しに見ると、頭に赤いY字のような傷が見えるので、えぇ~、こんなにわかるのに?という気分ではありますが…。

今回怪我をしたことで、子どもたちや何人もの保護者の方からご心配頂きましたが、その際、お二人の保護者の方から「プロ意識」という言葉でお褒めを頂きました。

入院が通常レッスンのない日だったので、本当はなんとかお休みせずに…と思ったのですが、ろくに寝ておらず、頭は包帯ぐるぐる。おまけに血まみれ…という状態でしたので、さすがにこれだと子ども達もびっくりするだろうし、きちんとレッスンさせて頂けそうになかったので、火曜はお休みを頂きました。

退院した足で教室に行き、その日のレッスンのご家庭にご連絡させて頂いたのですが、その際に、そのことに対して「プロ意識」という言葉でお褒め頂きました。
ですが、結局はお休みを頂いたのですから、全然ですよね…。

更に、別の方からもレッスンを休まなかったことに「プロ意識」を感じて頂いたそうです。(いえ…休んだんです、ゴメンナサイ…。)

そもそも、動けないような状態ではありませんでしたし、週1回しかレッスンがないのに、お休みしたら次のレッスンまで2週間空いてしまうというのは極力避けたかったということ、ただ、何日もお休みすると振替しきれないということ、それらは確かに気にはなりました。

ただ、休まなかった一番の理由は、多分、これまでの経験上、家で寝ているより子ども達といる方が治りが早いような気がしたということなのかもしれません。
もし、例えば1週間家で安静にしていたとして、今以上早く治ったかどうか…。

こんなに早く回復したのは、やっぱり子ども達から元気をもらえたから、子ども達や保護者の皆さま、お世話になっている先生方などからたくさんのご心配を頂いたから、それに尽きるんじゃないかなと。

本当にありがたいことです。
心から感謝しています。

しかし…先週土曜あたりから、なぜか喉がむずむずして、だんだん悪化しています…。(でも、風邪の症状は何もないんですよね…。喉すらも痛くない…。)
今日は二度ほど、半端じゃなく咳き込んでしまい、中学生や高学年の女の子やに心配をかけてしまいました…。
頭が治ったら、今度は別の病院に行かねばならないのでしょうか…。(汗)

|

« あと少しです♪ | トップページ | 3段オチ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お蔭様で。:

« あと少しです♪ | トップページ | 3段オチ? »