« 明日はもう始業式ですね。 | トップページ | ああ、そういう意味!けど…。 »

2010年4月 7日 (水)

そうそう。

おととい、噛む力のことを書いていた時、野菜の切り方がどうしても思い出せず、千切りは千切りだから(当たり前…)イメージしているものとは違うし、けど、千本切りってなんだか違和感あるよなぁ…と思っていました。
一応ネットで調べたら「千本切り」というものもあるようだったので、じゃあ合ってるのかな?でもなんか違った気がするんだよなぁと…。(あくまでも私が思い出したかったものと違ったという意味ですが。)

で、昨日の晩ふと頭をよぎったので調べてみたら、言いたかったのは「千六本」でした。
「千」と「本」がついていたのは合っていました。(苦笑)

で、更に、もやもやしていたので教材を作られた会社に問い合わせをしてみたところ、とても丁寧な対応はして頂けたのですが、どうももやもや感はぬぐえず…。

問題を作成された会社の方は、とある歯科医師の方の著書やサイトに書かれたいたことを参考にされたそうで、著書の方はまだ確認できていないのですが、サイトには確かにあの5つのものの噛む力が書かれてはいました。
ただ、そこにはどうやって調べたのかとか、何が出典かなど何も書かれておらず、やはり、野菜の切り方や調理の仕方、パンの種類などによってもかなり状況が変化しそうな気がするんですよね…。

ちなみに、解答は(まだ読まれていない方がおられるかもしれませんので一応白文字にしておきます。「 」内を反転させてもらえば見られます。)
1.耳付きのパン 2.イワシの丸干し 3.きんぴらごぼう 4.ハンバーグ 5.ラーメン
となっていました。

さて、そろそろ出勤しなければ。

|

« 明日はもう始業式ですね。 | トップページ | ああ、そういう意味!けど…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうそう。:

« 明日はもう始業式ですね。 | トップページ | ああ、そういう意味!けど…。 »