« やっぱり使えそうな気が。 | トップページ | イラストロジック »

2009年9月18日 (金)

好奇心(1)

好奇心について、先日来色々考えていることがあるのですが、また今日も結構な時間になってしまっていますし、明日は朝からレッスンがある土曜ですので、またまたちょっと簡単な更新でご容赦を…。

先日のこと。
1年生の頃からとても元気で好奇心旺盛な子だということは感じていたし、どうすればこういう風に育つんだろうなぁと思っていた子が、数年経った今もやはりとても好奇心に充ち溢れ、色々なことを調べては私の知識を試そうとしたり、調べたことを教えてくれたりする。

そんな彼とある問題を解いていたときのこと。
宿題に出していた問題の中に少し難しいものがあり、お母さんも一緒に考えてくださったようなのだが、お母さんも一緒に勘違いをしてはまり込んでしまわれたようで、ふと「ルートを使うはずないし…」というようなことをおっしゃったそうだ。

結局は、その問題がわからなかったというので、もう一度図を描いて考えてもらったら、私はほとんど何も言わなかったのに、勘違いに気づいて自分で解いてしまったのだが、お迎えに来られたお母さんがおうちで考えていたときのことを話してくださって、「ルート」のことをおっしゃった。

すると、彼が「ルートって何?」と尋ねてきた。
まだ4年生の子なので、「2回かけたらその数になるって数のこと」というような説明をしたところ、「お母さんとおんなじこと言う~!」とちょっと不満そうだ。
どうも、その説明が納得いかないようだったので、メモ用紙に正方形の絵を描いて尋ねてみた。

まずは面積が4平方センチの正方形を描き、一辺の長さを尋ねると2センチだと答える。
次に1平方センチの正方形を描き、同じように尋ねると1センチだと答える。
そこで、3平方センチの正方形を描き、一辺の長さを尋ねてみた。
すると、少し考えて「1.5!」と答えたので、「ちょうどさっき15×15の計算してたけど、15×15は225やから、1.5×1.5は2.25やで?」と言ってみた。
するとまた考え始めたが、3平方センチメートルは1平方センチより4平方センチの方に近いから、図を指しながら「一辺は1センチよりは2センチの方に近いはずやんね?」と尋ねると、「うん、そうやなぁ」と。

その子はつい先日、円周率をかなりの桁まで調べたということを報告してくれていたのもあって、面積が3平方センチになる正方形の一辺は、円周率みたいにずっと続く数(厳密にいうとこの説明はちょっと違うのだと思うけど…)なのだということを話し、だから、そういう数をルートを使って表すことにしたんだというあたりで、4年生への説明としてはそのあたりでいいかなと思ったので、話を切り上げた。

すると、私の赤鉛筆で適当に書いたメモを「これもらってもいい?」と尋ねてきた。
「いいよ」と答えると、嬉しそうにカバンにしまった。

きっと彼は家に帰ってからその続きを考えるのだろう。
自分でルート2やルート5なども色々考えるのかもしれない。
ルート3については「1.732…(ひとなみに…)」なんてのを暗記する前に自分で見つけ出してしまうかもしれない。
中学生になってルートを学習する頃には、この子は既にある程度のことを理解できるようになっているんじゃないかと思う。

好奇心ってすごいなと思う。
誰かに与えられるんじゃなく、何かに自ら興味を持ち、そこから深く掘り下げていく。
それこそ本当の学びになるだろうし、しっかりと記憶にとどまるに違いない。

この子の将来が今から楽しみだ。

|

« やっぱり使えそうな気が。 | トップページ | イラストロジック »

コメント

すごーーい!

みんなそんな風に育っていってほしいですねぇ

投稿: 二瓶 | 2009年9月19日 (土) 10時56分

ホントすごいんですよねぇ、この子。
漢字も大好きで、難しい漢字もかなり知ってますし、工作とかも大好き。
本人曰く、体育はそんなに得意じゃないらしいんですけど、見た感じ、
スポーツもよくできそうな雰囲気なんですけどね~。
それにしてもホント、将来どんな大人になるのか見届けたいなぁと思います。

投稿: TOH | 2009年9月19日 (土) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心(1):

« やっぱり使えそうな気が。 | トップページ | イラストロジック »