« 変わっていくもの、変わらないもの | トップページ | 好奇心(1) »

2009年9月17日 (木)

やっぱり使えそうな気が。

ブログを更新しようと思ったら、なぜかPCがフリーズして、脱出するのに随分時間がかかり、既に日付が変わっており…。
いくつか書こうと思っていることがありながら、今日もまたなんとなくの更新でごまかしてしまう私…。

今日は出勤前に先日とは別の書店のパズル本コーナーに立ち寄ってみました。
で、更に気になるものを数冊購入したのですが(1冊はかなり個人的趣味という話も…)、先日書いた「アロークロス」というものを、その後、家でくつろいでいるときにちょこちょこ解いています。

大人にはかなり簡単というか、私が購入したパズル雑誌が易し目なのかもしれませんが、ほとんど手ごたえがないのでちょっと物足りない感じがします。
ただ、取り上げられている言葉はほとんど子どもに教えても何も問題のないものですし、とりあえずルールが簡単。
これ、ホントに使えるかも…と思っています。

先日もちらりと書きましたが、自分も含めて最近は大人も子どももどんどん語彙が貧弱になってきている方が多いような気がします。
大人でさえそうであれば、子どもの語彙は意識的に増やさない限り簡単には増えないでしょう。

しかし、いくら私たちの語彙が貧弱になろうとも、国語で取り上げられる文章の内容までがそれに合わせて貧弱になっていくということはないでしょうし、特に中学受験をする場合などは、本当にこれを小学生が読んで理解できるの?というような文章も扱われるようですから、尚更、普段から意識して語彙を増やすというのは大事なのではと思います。

いくら漢字が読めたとしても、その言葉の意味を知らなければ当然文章は理解できませんし、難易度の高い文章になればなるほど知らない言葉、難しい言葉も増えることになるでしょう。
新聞を読むことを勧める先生はよくおられますし、確かにそれも大変いいことだと思いますが、もっと小さいうちから手軽に、遊び感覚で語彙を増やすには、使えるんじゃないのかなぁと。

まあ、実際に誰か子どもにやってみてもらったわけではないので何とも言えませんが、解いてみた上での改めての感想です。

|

« 変わっていくもの、変わらないもの | トップページ | 好奇心(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり使えそうな気が。:

« 変わっていくもの、変わらないもの | トップページ | 好奇心(1) »