« 書きたいことは色々あれど…。 | トップページ | 意識していなかった癖 »

2009年7月25日 (土)

微妙だけど、多分ラッキーな日だったんだろう…。

今朝目覚めると、雨が上がった後らしき曇り空。
新聞の天気予報では曇り。
というわけで、普通のGパンを履いて出かける支度をし、そろそろ出ようかなと思ったとき、ものすごい雨音が…。

見ると土砂降り。
これは丈の短いGパンに履き替えた方がよさそうだととりあえず着替え。
タクシーを呼ぶべきか、もしかして警報でも出るのか、さて、どうしようと思っていると、ほどなく小降りに。

これならまあ傘差して駅に向かえそうだということで、予定より1本遅くなったけど家を出ました。
家から200メートルほど行ったところで再びの土砂降り。傘なんてほとんど意味なし…。
駅までは徒歩7分ほどなのですが、この雨だと1分も歩けば全身ずぶ濡れになりそうな…。

さて、困った…。戻るにも濡れるし、雨宿りに適当なところもないし、余り悠長にしていると遅刻してしまうかもしれないし…。
う~ん、どうする…。と思った瞬間、普段その道ではあまり通らない空車のタクシーがちょうどすぐ側まで。
反射的に手を挙げて、そのままタクシー出勤。

けど、これはやはり奇跡のようなタイミングで、ラッキーとしか言いようがないんだろうなと。

で、無事多少の余裕を持って出勤し、今日のレッスンが始まったのですが、レッスン開始後、ほどなくお休みの連絡が。
やむを得ないご事情だし、それはもちろん構わないことなのですが、お手伝いの先生の加減が微妙になったなぁ、どうしようかなぁと思っていました。

すると、2コマ目のレッスンの子がひとり時間を過ぎても現れません。おうちで電話するとお母さんと別の所に出かけているとのこと。。。う~ん…。
携帯にお電話するもつながらず…。
その子は普段お母さんもお姉ちゃんたちも色々お忙しく、振替の時間もなかなか取れないような状態になることが多いので、う~ん、困ったなぁと思っていたところ、しばらくして着信に気づかれたようで折り返しお電話が。

うっかりしておられたようで、でも、結局夕方来てくれることになり、お手伝いの先生の加減もこれで大丈夫ということに。
やはりこれもラッキーだったんだろうなと。

そして、1週間余りに渡り、にらめっこし続けた夏休みのスケジュールも今日の時点で95%ぐらい完成し、あとは細かいところのお返事待ちの方が数名おられるだけとなりました。
そしてそして、ハードだった1週間もどうにか無事乗り切れました。

多分今日はかなりラッキーな日だったのでは…と思うことにします。(笑)

既に疲れて眠いので、今日も内容のない更新でスミマセン…。

|

« 書きたいことは色々あれど…。 | トップページ | 意識していなかった癖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙だけど、多分ラッキーな日だったんだろう…。:

« 書きたいことは色々あれど…。 | トップページ | 意識していなかった癖 »