« とりあえず・・・。 | トップページ | 偶然ヒントをくれる »

2009年7月30日 (木)

すみませんでした・・・。

昨日は結局、シャワーを浴びてホッとしたら、気づけば転寝していて、目覚めたら5時前…。
さすがにそこから改めてブログに向かう気になれず、そのまま寝直してしまいました。
覗きにいらしてくださった方がおられましたら、すみませんでした…。

しかし…それなりの時間眠ったはずなのですが、今日も既に眠いです…。
怖い夢を見たせいかもしれません…。
それは、夢にありがちな意味不明な、どうしてそういう設定の夢を見るんだか、全く思い当たらない夢だったのですが、そして、具体的内容をブログに書くにはあまりにも…な内容でもあるので控えますが、夢でありながら、普通なら経験することはまずないであろう(そして、決してあってほしくない)シチュエーションに身を置き、そのとき自分がどう考えるのかの疑似体験(?)ができました。

あまりに意味不明な上、決して楽しくもおめでたくもない内容ですので、極めて抽象的な表現に留めさせて頂きますが、自分の身内が、全く自分たちには関係がないある事故に遭遇し、それが自分たちの家で起きてしまったことだったため、どう対応していいか動転し、まあ、普通ならあり得ない行動を取ってしまうのです。

事故の時点でしかるべきところに連絡を取っていれば、きっと責任を問われることはなかったはずなのですが(事情は聞かれるのは間違いないですが)、動転しているので、言ってみれば「証拠」を隠してしまうのです。
その時点で、まあ、詳しくはわかりませんが、隠したのが見つかれば確実に罪に問われることになるはずのことです。

ただ、普段は冷静な私も、その状況でどうすることが正しいのか判断がつかず、隠し通せれば罪に問われることはないものの、いつかバレるのではないかと不安に思いつつ、そんな状況で何年も何十年もこの先過ごしていくなんて、生きていても楽しくないだろうなと思うものの、今ここで隠さず知らせたら、自分の身内が罪に問われてしまい、私も何らかの責を負うのかもしれない…と思うと、どうすべきなのかわからず、迷い、悩み、身内にどうして隠してしまったの?と問いながら、一緒に泣いたところで目が覚めました…。

あまりにもリアルな夢で、目が覚めても少しの間呆然としていて、落ち着いて考えると、出てきた家も全く知らない家で、そもそも、身内(二人なのですが)がそんなことを実際できるはずがない(物理的に)と、まだぼんやりした頭で考えて、ようやくホッとし、心から夢でよかったと思いました。

ただ…夢っていうのは大抵半日もすればすっかり忘れていたりするのですが、多少ぼやけてきてはいるものの、まだあの気持ち悪さや恐怖感、戸惑い、悩み…そんな感覚は残っています…。

ホント、なんだったんだろ…。
でも、もし万が一、ああいう状況に置かれたら、自分だったらどうするんだろうと(まあ、夢なので最初の設定からして不自然なところが色々あるのですが…)そんなことを思いました。

全くもって抽象的な話で申し訳ありません…。
私としてはこの気持ち悪さから抜け出すためにも、誰かに聞いてもらいたいのですが、さすがにブログ上では…。(汗)

|

« とりあえず・・・。 | トップページ | 偶然ヒントをくれる »

コメント

ある!ある!
そんな夢をみたことがあります((+_+))
めちゃくちゃリアルで、なにか悪いことの前触れではないかと不安でいっぱいになりました。。

実際は、とくに何も起こらずに、すごせていますが・・ほんと、こわかったです(/_;)

・・だから、こう思うことにしました。
悪い夢をみたときは、きっといいことが起きるぞ!って(*^_^*)

心配せずに、前向きに行きましょう(^O^)/

投稿: tama | 2009年7月30日 (木) 23時37分

tamaさま、コメントありがとうございます。
初めましてでしょうか?
最近自分の記憶力がかな~~~り不安になっておりまして、
存じ上げている方でしたらなにとぞお許しください。。。(汗)

お優しいコメント、本当にありがたく思っています。
こういうときこそ、最近の記憶力の衰えが役に立つはず
なんですけど…。(苦笑)

投稿: TOH | 2009年7月31日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すみませんでした・・・。:

« とりあえず・・・。 | トップページ | 偶然ヒントをくれる »