« 「25×25」 | トップページ | どうも違和感が…。(最近タイトルに「違和感」がつくことが多いような…(汗)) »

2009年7月 4日 (土)

また悲しい事件が…。

気持ちが暗くなる話題は本当はあまり書きたくないのですが、今日また、悲しい事件が起きてしまったようですね。
高校生が同級生を包丁で…。

先日も書いたばかりですが、もちろん、ニュースになるということはこれが特異なことだということには違いないのでしょうけれど、それでも、どうして短絡的に命を奪うというところまで考えが及んでしまうのか、それがどうしてもわかりません。

腹の立つことがあれば、短絡的に殴る蹴るなどの暴力に訴えてしまうということは、まだなんとか想像がつかなくもありません。
一般に「血の気の多い人」と形容されてしまうような人は、カッとなってつい手が…みたいなことになってしまっても、理解できなくはないのですが、先日の事件の高校生も今日の事件の高校生も、カッとなって短絡的に手を出したということではないようですよね…。

何か腹の立つことがあって、そのことを解決するには相手の命を奪うしかないという考えに行きついてしまう。
そして、事前に準備をして犯行に及んでしまう…。

なんなんだろうと思います。
その子たちは殴られた痛みや刃物で手などを切った痛みを知らないのでしょうか?
相手の命を奪ったら、そのあとどんなことになるか少しでも考えたりするのでしょうか?
命を奪っても、しばらくしたらまた生き返るとか思ったりしているんでしょうか??

こんなことを書いても何の解決にもならないことはわかっているのですが、何ともやりきれない気持ちになってしまいます…。

|

« 「25×25」 | トップページ | どうも違和感が…。(最近タイトルに「違和感」がつくことが多いような…(汗)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また悲しい事件が…。:

« 「25×25」 | トップページ | どうも違和感が…。(最近タイトルに「違和感」がつくことが多いような…(汗)) »