« 今日もあわただしい・・・。 | トップページ | 時間が足りない・・・。 »

2007年9月26日 (水)

悩むところ。

書きたいことが他にもあるのですが、書き始めると多分日付が変わってしまうか、まとまりきらず本日更新断念・・・になるかになりそうですので、それはまた改めて。

しかし、レッスンをしていてしばしば悩むことがある。

私は基本的に勉強ができなくって怒ることはない。それは子どもにも約束している。(もちろん、そうは言ってもときどき、「え?なんでそんなことが??」と思ってしまってつい口調が強くなってしまうこともあり、それはあとで反省するのだが・・・)

けれど、ルールを守らないとか、人に対して失礼なことや不快なことをしたらガツンと怒る。子どもが泣いちゃうぐらい怖いなんてこともたまに(?)ある。

ただ、一番悩むのはやる気がないのがまる分かりの子どもに対しての態度だ。
できなくっても一所懸命やろうとしている子は、可哀想に思えることはあっても腹が立つことは絶対にない。ただ、疲れていたり、難しそうだからやる気にならなかったりでのらりくらりと、それも疲れて眠そうで、だけど頑張ろうとしているとかではなく、見てと言ってもこっちを見ずによそ見していたり、手遊びしていたりというようなときの態度に悩む。

高学年や中学生なら容赦なくガツンと言うし、勉強がイヤならしなきゃいいと結構本気で思ってもいるので、「イヤならやらなくていいよ。もう帰る?」なんてことも口にすることがないわけではない。

ただ・・・悩むのは相手が低学年のときだ。
疲れでダラダラしているのか、やりたくなくてダラダラしているのか、もちろんそれは本人に確かめてはみるけれど、相手はまだ小さい。こちらの真剣な表情に(怒られる!)と思ってやりたくないのにしぶしぶやる子もいるのかもしれない。

それに、もともと今の学習法は失敗体験をさせず、わかる、できる、嬉しい、楽しい・・・を積み重ねて進んでいきましょうというようなものでもあるから、レッスン中に怒るというのは本来の理念には反するのかもしれない。

ただ、やりたくない子を怒ってまでやらせたくないのは本当だし、それは子どもにもちゃんと伝えるし、だから、「もし自分はイヤなのに、お母さんが行きなさいって言うから来てるんなら、ちゃんとお母さんにお話してあげるよ?」なんてことも言ったりする。

そういう風に言うと、これまでどの子もイヤじゃない、やりたくないんじゃない、頑張るなどの反応を返してくれるし、確かにそれまでの態度とはいささかマシになって取り組んでくれたりもする。

それでも、本当にそれでいいんだろうか?と考えてしまう。

相手はまだ1年や2年の子どもだ。遊びたい盛りだろう。
学校の勉強が分かればいいというのであれば、ここで使っている教材を苦しみながらやる必要もない。
それでもこの教材を使って、苦しい思いをさせながらやらせるほうがいいのか、それは正直悩んでいる。

そのためにも早くそういう子達に提案できる基本版の教材みたいなものを用意したいのだが、これもなかなか・・・。

何とか年内にはこのあたりのことも含めてしっかり考えて準備しなければと思う・・・。

|

« 今日もあわただしい・・・。 | トップページ | 時間が足りない・・・。 »

コメント

おはようございます。
今年の夏の暑さは厳しかったですね・・・

我が子がそうなのですが、先生もご存知のとおり、
子供達は今の時期、運動会の練習でヘトヘトになっていますよ、
今の残暑の厳しさでは運動会は11月頃が良いんじゃないかと思うくらいです。

恐らく疲労困憊で、でも大好きな先生の教室には行きたくって、
でも夕方だし座ってるとあくびが出て・・・思考回路は停止して・・・
これも、5.6年生になると体力・気力が付いてきて頑張れたりするんですね。

なんだか、うちの子と重なって(夕方にはボロボロになってます)コメントさせてもらいました。
お彼岸も過ぎ、秋が深まってくれる事を願っています!
先生もお忙しい毎日ですが、お身体を大切に過ごして下さいね。

投稿: ya | 2007年9月27日 (木) 08時45分

yaさん、ありがとうございます。
皆さまお元気ですか?

確かにこの暑さの中、連日運動会の練習で使い物にならない状態の子
たちはいっぱいですね。
この時期は仕方ないとも思っているんですけど、それでも頑張ろうと
してくれる子はいいんですよ。
その判断がつかない子が悩ましい・・・。(苦笑)

みんな可愛くって大好きなので、尚更、イヤなのに無理にやらせたくも
ないですしね・・・。

運動会も間もなく終わりますので、もうちょい辛抱してみます。
ありがとうございました!

投稿: TOH | 2007年9月27日 (木) 23時44分

お気持ちわかる気がします。

えっと、でも・・・うまくいえないのですが、
うちの長男はポニーの乗馬教室に行っています。と言ってもがちがちのトレーニングではなく、ポニーに乗っている子以外(順番待ち)は自由に遊んでいたりする場所です。
でもめったに行かないんです。
あまりゆとりのない子なので、学校に行気、休みの日に予定が入ると言うのがしんどいんですね。
だけどやめさせようとは思わないです。素敵なスタッフやゆったりした空気が流れる場所が息子には必要だと思うからです。
どの程度のかかわり方を求めるかは個々の子供で違うけど、息子にとって、一年に一度でも大事な場所なのがわかります。

TOH先生の教室に来るお子さんたちにとっても、単に「かしこくなりたい」というより素敵な師に出会えると言うことが一番大事なことじゃないかな、って思います。
よい出会いは一生の宝ですから。

投稿: 畑野そらまめ | 2007年9月28日 (金) 21時06分

そらまめさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

う~ん、私は子どもたちに会えて幸せですが、少なくとも私は「素敵な師」
には遠く及びません・・・。(苦笑)

おまけに最近はしばしば、アシストの先生方と比較され「こわい」「きつい」
「きびしい」と3K状態です・・・。(苦笑)

くじけずがんばります!(笑)

投稿: TOH | 2007年9月28日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩むところ。:

« 今日もあわただしい・・・。 | トップページ | 時間が足りない・・・。 »