« 教師という仕事 | トップページ | エンゲル係数 »

2006年5月10日 (水)

見つけてしまった。。。

以前、ある本のことでもうひとつのブログがちょっとややっこしくなりかけたことがありました。
幸い、皆さんのあたたかいお気持ちに守って頂いて、どうにか収束したようでした。
ただ、某巨大掲示板のどこかに私の記事のURLがはられているらしいということまでわかっていながら、どんな風に書かれているのかわからぬままになっていました。

私はたまに教室名やブログ名、個人名などでネット検索をしてみたりします。知らないところで何か実名を公開されていても大変だし、気づかぬうちにどなたかがブログなどにリンクをしてくださっていることもあったりするので、1、2ヶ月に1回ぐらい、思い出したときに検索をしてみるのです。

そして、一昨日の深夜、とうとう見つけてしまいました。
リンクされているらしいということすら忘れていたのに、今頃になって見つけてしまったのです。。。

そこには私の記事のURLと共にこんなコメントが書かれていました。

とりあえず○○○○(←実際には著書のタイトルが書かれています)を鵜呑みにした人でも“変われる”という実例。

この人の岡田の著書の肯定的書評に強い怒りを感じたこともあったが、でも感情的
にならずに地道に行動していくことが大事なのですね。
ちなみに「元・学生」は私じゃありません。

気にすまいと思ったのですが、見つけてしまってからずっと心にひっかかっているのです。
私は「変わった」のでしょうか?
私は盲目的にあの著書を肯定していた記憶もありませんし、自分の中では何も変わった記憶もありません。
更にこの人が書いている「感情的にならずに地道に行動していくことが大事」というのは、一体何を指しているのかもわかりません。。。少なくともこのコメントを書いたこの人は、私のブログを読み、それに対して怒りを感じたのは間違いありませんし、その後、追記として書いた記事をみて「あぁ、こいつは改心した」と思ったということなのでしょう。
何がなんだか本当にわからないです。。。

ただ、理解はできないものの、ある意味では良識ある方だったということでしょう。私の追記を読んで溜飲を下げ、まあ今回はこれでよしとしてやろうと思われたのでしょうから。

文章を書くことの難しさを改めて感じた出来事でした。
見つけてしまったことは決して快いことではありませんが、どんな風に書かれているかがわかったことで、やっと本当にすっきりした気はします。
ご心配頂いた方に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

あ、ちょっと暗い話題になってしまったので、気分を換える意味でくだらない話題を。
これを読んでくださっている方の中で、私のフルネームをご存知の方、お暇でしたらネット検索をしてみてください。実は私って物凄い有名人?と一瞬だけ錯覚して頂けるかもしれません。(笑)

|

« 教師という仕事 | トップページ | エンゲル係数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見つけてしまった。。。:

« 教師という仕事 | トップページ | エンゲル係数 »