« 見つけてしまった。。。 | トップページ | またやられました。 »

2006年5月11日 (木)

エンゲル係数

ど~でもいい話ですので、お暇な方だけお読みください。(笑)

最近自分でもちょっと大丈夫か?と不安になるときがある。
というのは。。。「本を買う」という行為がどんどん加速している気がするのだ。

世の中の星の数ほどある塾や教室の中で、私の教室はほぼ間違いなく「小さい」部類に属している。中堅の塾であれば、1学年だけとっても私の教室全ての子より多いだろうし、大手に至ってはその塾の1クラスの子どもぐらいだったりするかもしれない。

それでも去年の秋以降、少ないなりにも少しずつ来てくれる子ども達が増えてくれて、私はとても喜んでいる。
もともと少し前までは夢とか霞を食べて生活をしていたので(笑)、これで少しはまともにご飯も食べられるかしらと思ったりもしたのだけれど、結局私の月の食費予算は変わることがなく、実際にも以前と同じぐらいしか使っていないのだ。

しかし、明らかに加速度的に増えているのが書籍代。今月なんて、まだ10日ほどしか経っていないにも関わらず、私の月の食費予算を超えてしまった。。。

遠い昔、家庭科の授業だったかで「エンゲル係数」という言葉を習った。家庭の支出のうち食費の占める割合を表すものだったかと思う。
それを習ったとき、エンゲル係数が高いほど生活水準が低いと習ったし、確かに生きていくために最優先されるのは食べることだとも思うので、使えるお金が限られているときは、何よりまず食べるものとなるのだろう。お腹が満たされて初めて生活に必要な次の消費へ、そしてその後嗜好品や贅沢品、教養・娯楽への支出となっていくものなのかもしれない。

そう思いつつ、さて私の家計簿を見てみると、私のエンゲル係数は一般的な数値とされるものよりどうやら明らかに低い。かといって贅沢品への支出などないに等しい。しかし、当然ながら母数が大きいからエンゲル係数が低いなんてことはないわけで、小さな母数の中でありながら、エンゲル係数が低いというちょっと不思議な状態が起きている。(けど、幸い健康だし、一向に痩せる気配もない。。。)

きっと私はエンゲルさんの理論ではなく、「武士は食わねど高楊枝」の武士道精神を受け継いでいるんじゃないかと(いや、食べてるんですがね、一応普通に。。。)そんなバカみたいなことをつらつらと考えてしまった。

そのうち私は本を食べて生きられるようになるかもしれない。。。
(いや、それはないけど。。。)

|

« 見つけてしまった。。。 | トップページ | またやられました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンゲル係数:

« 見つけてしまった。。。 | トップページ | またやられました。 »