« 「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」 小倉広著 | トップページ | 「1%の力」 鎌田實著 »

2014年10月13日 (月)

「出光佐三語録」 木本正次著

先日書店に「知ろうとすること」を探しに行ったときに目に留まったので、一緒に購入しました。
出光氏については、「永遠の0」を読むまで全く知らなかったので、この本も「永遠の…」のあとに出たものだと思って買ったのですが、1983年8月に出版されたものが昨年文庫化されたようです。

ですので、文章に些か昔っぽさが感じられる気がしましたが、文庫化された際、文庫のあとがきを百田氏が新たに書いておられます。

「永遠の…」を読まれた方だと、ああ、この言葉があのシーンかというように、思い当たるところが多いのではと思いますし、改めて、百田氏の書かれたあの作品は小説でありながらもかなりの部分がノンフィクションというか、そういう印象を受けました。

虚構ではなく、実際にこういう方がおられたということに改めて心から尊敬と感謝の念を抱きました。
また本棚に立てておきますね。


   

|

« 「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」 小倉広著 | トップページ | 「1%の力」 鎌田實著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/60474607

この記事へのトラックバック一覧です: 「出光佐三語録」 木本正次著:

« 「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」 小倉広著 | トップページ | 「1%の力」 鎌田實著 »