« 「1%の力」 鎌田實著 | トップページ | 「年収100万円の豊かな節約生活術」 山崎寿人著 »

2014年10月27日 (月)

「東大教授が教える独学勉強法」 柳川範之著

少し前に読み終えていたのですが、紹介が遅くなりました。
今教室に来てくれている子の中に、小学校低学年から不登校になったという子がいて、ただ、その子とレッスンをさせてもらっていると、こういうのを本当の学びっていうんじゃないのかなと感じることがしばしばあり、また、色々な気づきをもらえることもあって、そんな折、書店でこの本を見つけたのです。

どういうことが書かれているのか興味を持って読み始めましたが、「独学」のどういうところが優れているか、どんな人が独学に向いているかなど、ご自身のご経験を紹介しつつ、読みやすく書かれています。

学校には学校のよさ(色々な友人と一緒に何かをする経験など)があると思いますが、教科学習ということについてだけ見れば、独学の方が優れている面がたくさんあるような気がします。(もちろん、向き不向きや独学に適した教科、あまり適さない教科などもあるのだと思いますが。)

表紙をめくると書かれている言葉を引用してご紹介します。(以下引用)

いきなり勉強してはいけない。
まず、正しい「学び方」を身につけよう。

日本の学校ではあまり「学び方」を教えてくれません。勉強は中身だけではなく、どうやってするものなのか、という学び方をもっとマスターする必要があります。本書は著者の長年にわたる独学経験に基づき、「自分で目標を見つけ、問いを立て、集めた情報や知識を自分の中に落とし込みながら考えを深め、それを現実に応用していく」という勉強の全工程について、具体的なやり方を体系的にまとめたものです。

(引用終わり)

また本棚に立てておきますので、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「1%の力」 鎌田實著 | トップページ | 「年収100万円の豊かな節約生活術」 山崎寿人著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/60553505

この記事へのトラックバック一覧です: 「東大教授が教える独学勉強法」 柳川範之著:

« 「1%の力」 鎌田實著 | トップページ | 「年収100万円の豊かな節約生活術」 山崎寿人著 »