« 「子どもの心のコーチング」 菅原裕子著 | トップページ | 「○に近い△を生きる」 鎌田實著 »

2014年6月 2日 (月)

「よみがえる脳」 生田哲著

この本を購入したのはもう何年も前で(2010年初版となっているので、多分出て間もない頃に買ったのではないかと)、少し読みかけたのですが、1章目、2章目が主に脳の研究の歴史や医学的な内容が多く、難しい話が苦手な私は少し読んだだけでず~っと積読になってしまっていました。

で、サイズが新書なので、お風呂読書の本を読み終えて、ちょっと続きを読んでみるかと。 それでもまた途中ほかの本に行ってほったらかしにして…という感じになってしまいましたが、個人的には第3章以降が先に出てきていたらもう少しすんなり読めたかもしれないなと。

アマゾンのレビューでも概ね高評価ですし、難しい話も分かりやすく書かれているようには感じました。
そして、第3章以降は脳にとってエクササイズが重要、効果的であるということ、また、イメージトレーニングにどんな効果があるかということなどが書かれていて、こちらはいろいろ身につまされる思いがしたというか、昨今の脳の衰えは全く運動しない生活を長年続けているせいなのではと、改めて反省した次第です…。

この本によると、1回15~30分程度のエクササイズを週3~5回でも効果があるということで、エクササイズといってもウオーキングなどでもよいようですので、ちょっと心がけてみようかな、どうしようかな(おい…。)と思っているところです。(読み終えたばかりなので、今日は2時間ぐらいうろうろ歩き回りましたが。)

また本棚に立てておきますね。

|

« 「子どもの心のコーチング」 菅原裕子著 | トップページ | 「○に近い△を生きる」 鎌田實著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/59748574

この記事へのトラックバック一覧です: 「よみがえる脳」 生田哲著:

« 「子どもの心のコーチング」 菅原裕子著 | トップページ | 「○に近い△を生きる」 鎌田實著 »