« 申し訳ありません。 | トップページ | 「脳は休ませると10倍速になる!」 苫米地英人著 »

2014年3月10日 (月)

「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」 堀江貴文著

電子書籍でもう何ヶ月も前にダウンロードし、ちょっと読んでは休憩を繰り返して、先日ようやく読み終えました。

タイトルを見れば、内容がある程度わかるように、堀江さんが収監されていた間に、それまでは常にインターネットなどを活用して情報を得ていた方がその手段を失い、その代わりとして大量の本を読まれ、その中から面白い、有意義と感じられたものを紹介しておられるというものです。

第1部では本の紹介、第2部では成毛眞さんとの対談という構成です。

紹介されている本は興味深いものも結構あったのですが、結局気になりつつもまだ購入はしていません。
これは電子書籍ではなく、紙の本で買った方が、紹介されていた本を書いたいと思ったときなどに探す場合便利かなと思いました。(もしかすると電子書籍を使いこなせる方なら、書籍内検索とかもできるのかもしれませんが…。)

電子書籍なので本棚には立てられませんが、色んな本がありすぎて何を読もうか迷うような方は参考になるかもしれません。

   

|

« 申し訳ありません。 | トップページ | 「脳は休ませると10倍速になる!」 苫米地英人著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/59270941

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」 堀江貴文著:

« 申し訳ありません。 | トップページ | 「脳は休ませると10倍速になる!」 苫米地英人著 »