« 今日はこんな本の紹介でスミマセン…。 | トップページ | 更新お休みします。 »

2014年2月17日 (月)

「日本人に遺したい国語」 橋本武著

年末近くだったでしょうか、書店に行ったときこの本が目に留まったのですが、ふと帯を見ると「伝説の国語教師の遺言緊急出版!!」という文字が目に入り、え?どういうこと??と。

ある時期以降、書店に橋本先生の著書、橋本先生に関する著書がたくさん並ぶようになり、灘校にこんな素晴らしい先生がいらしたんだな、女性が大村はま先生なら男性が橋本先生って感じだなと思っていたのですが、9月に101歳でご逝去されたと書かれていてびっくりしました。

ご本人が遺言のつもりで書いておられたとは思えませんが、これを読むと、きっと日々充実して、もちろんまだまだやりたいことはおありだったとは思いますが、満足して旅立たれたのではないかなと思いました。

薄い本ですし、更に行間もたっぷりですので、集中すればあっという間に読み終えられると思うのですが、なんとなくゆっくり丁寧に読もうと思って、随分時間がかかってしまいました。
近いうちにまた読み返してみたいと思う1冊でした。

|

« 今日はこんな本の紹介でスミマセン…。 | トップページ | 更新お休みします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/59155103

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人に遺したい国語」 橋本武著:

« 今日はこんな本の紹介でスミマセン…。 | トップページ | 更新お休みします。 »