« 「食べるならどっち!?」 渡辺雄二著 | トップページ | 「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 堀江貴文著 »

2013年11月18日 (月)

「頭のいい子の育て方」 西村則康著

正式なタイトルは「御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方」という長いもののようです。 ただ、「頭のいい子の育て方」の部分だけが大きな文字で書かれているので、合格率日本一の…のくだりには気づかずに書店で購入しました。

もし気づいていたら、そのタイトルだけで拒否反応を示して買わなかったかもしれないので、個人的には気づかなくてよかったなと思います。

そして、これも買ってから気づきましたが、随分前にこの方が書かれた「なぜ、ウチの子だけ合格するのか?」という著書を読んだことがあったなと。

本の広幅の帯には大きく「子どもの能力は10歳まででほぼ決まる!」と書かれており、これまで読んだことのある内容とかぶるのかなと思いつつ読み進めましたが、読みながら、うん、そうそうと思うことや、これ、私の代わりに書いてくれているみたい…と思ったり、とても真っ当な(偉そうですが…)納得のいくことが書かれていました。

そういう意味ではやはり目新しさとか、新たな発見とかはありませんでしたが、分かりやすく、読みやすく書かれていますし、小学生のお子さんがおられる方は読んでみられてもよいのではと思う内容でした。
ご家庭での学習の取り組みに参考になることなどが色々書かれているのではないかと思います。


|

« 「食べるならどっち!?」 渡辺雄二著 | トップページ | 「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 堀江貴文著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/58600309

この記事へのトラックバック一覧です: 「頭のいい子の育て方」 西村則康著:

« 「食べるならどっち!?」 渡辺雄二著 | トップページ | 「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 堀江貴文著 »