« 「大人の『メシが食える力』10」 高濱正伸著 | トップページ | 「40歳を過ぎたら三日坊主でいい。」成毛眞著 »

2013年10月28日 (月)

「役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける」 鍵本聡著

お風呂読書用のものをと書店に行き、タイトルに惹かれて購入しました。

内容は高等数学がどんな面で実生活に関わっているか、役に立つかなどを分かりやすく書いておられ、理系の数学に挫折した身ではありますが、読むのはすんなり読めました。

また、言っておられることは概ね、確かにそうかもとか、へぇ~そうなんだ!とか思える内容で、読み物としてそれなりに楽しめたのですが、なんというのでしょう、タイトルを見たときに勝手にイメージした感じのものではなく、例えば、今中学生や高校生などで、数学なんて何の役に立つの?と思っているような学生さんが読むと、数学を学ぶモチベーションになるかもしれませんし、これから数学をやり直してみようと思っているような大人の方でも参考になることがあるのかなとも思います。
ただ、例えば私ががんばって高等数学を学び直したからといって、人生で直面する難題がその数学で解けるというようなことではなく、要するに数学での頭の使い方や発想の仕方などが実生活で問題にぶつかったときに役に立つよというような話や、こういうところに数学が使われているよという雑学のような話という感じでしょうか。

ただ、読みやすいので、中学生、高校生にはお勧めのような気がしますし、数学嫌いだった大人の方も読み物として読んでみられると楽しいかもしれません。

|

« 「大人の『メシが食える力』10」 高濱正伸著 | トップページ | 「40歳を過ぎたら三日坊主でいい。」成毛眞著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/58472976

この記事へのトラックバック一覧です: 「役に立たないと思っていた数学で人生の難題もかなり解ける」 鍵本聡著:

« 「大人の『メシが食える力』10」 高濱正伸著 | トップページ | 「40歳を過ぎたら三日坊主でいい。」成毛眞著 »