« 「家族で楽しむおもしろ科学実験」 尾嶋好美著 | トップページ | 「できる子供は知っている本当の算数力」 小田敏弘著 »

2013年9月 9日 (月)

「親が70歳を過ぎたら読む本」 村田裕之著

どうやら1年半近く積読になっていたようです…。 なんとなくタイトルが気になってネット書店で注文したものの、いざ届いてみたら今ひとつ読む気になれぬまま、長い長い間本棚に立っていました。

注文したときと今とで親の状況に何か変化があったわけではなく(ひとつ歳は取りましたが)、お風呂の中で読む本で手持ちの適当なものがちょうど見あたらなかったときに、じゃあこれでも読むか…という感じで読み始めました。

で、読んだ結果、きっと例えばご結婚されて別に家庭を築いておられるような方で、親御さんと離れているとか、両家のご両親がいるとか、そういう方だと大いに参考になるのかもしれないなと思いました。ただ、私にとっては、両親ともそれなりの年齢ながら元気でいてくれているため、どうも実感がわかず、読んでも書かれていることが今ひとつ頭に入ってこない感じで…。(汗)

ですが、内容は4部15章構成で、きめ細かく色々な面について取り上げ、まとめられています。
老人ホームの情報収集や相続トラブルの予防、認知症による生活トラブルの予防、要介護認定について、介護施設について…など、わかりやすくコンパクトにまとめられているのではないかと思います。

こういう類のものを読んだことがない方であれば、ああ、こういうことも考えておいた方がいいのか!と気づくことなどもあるのではと思いますし、手元にあると何かのときに参考になるのではないかと思います。

|

« 「家族で楽しむおもしろ科学実験」 尾嶋好美著 | トップページ | 「できる子供は知っている本当の算数力」 小田敏弘著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/58161902

この記事へのトラックバック一覧です: 「親が70歳を過ぎたら読む本」 村田裕之著:

« 「家族で楽しむおもしろ科学実験」 尾嶋好美著 | トップページ | 「できる子供は知っている本当の算数力」 小田敏弘著 »