« 「親が70歳を過ぎたら読む本」 村田裕之著 | トップページ | 「望んでいるものが手に入らない本当の理由」 心屋仁之助著 »

2013年9月16日 (月)

「できる子供は知っている本当の算数力」 小田敏弘著

2010年に出版されたもののようですが、ネット書店で目に留まって注文したのが半年ほど前だったでしょうか。
それでもなかなか読み始めるに至らず、読み始めたら始めたで集中して読まずで、読了に随分時間がかかってしまいました。

とはいっても、読みづらかったとか、面白くなかったとかでは全くなく、単に私の読書熱が激しく低下していたのが原因なのですが…。
この本を読み始めてすぐから、え?これ、いつも私が思ってること!!とか、私の言いたいことを書いてくださってる!!とか、そうそう、これ私もそうしてる!!とか、そんなのの連続で、どこかで共感できなくなるかもと思いながら読み進めたものの、結局最後まで、うんうん、そうよね、そうなのよ!という感じが続きました。

といっても、著者の小田氏は東大を出ておられ、小中学生の頃から算数オリンピックや広中杯などでも好成績を収めておられた方のようですので、頭脳の方では全く足元にも及びませんし、より専門的なこともきちんと理解された上での言葉なので、説得力もあります。

しかし、難しい表現は使わず、わかりやすく大事なことをたくさん書いてくださっているように感じました。
算数教育に携わっておられる方や、小学生のお子さんがおられる方などは是非一度読んでみられてはと思いました。

あくまでも私が共感できるということではありますが、久々に大いにお勧めしたい1冊です。

|

« 「親が70歳を過ぎたら読む本」 村田裕之著 | トップページ | 「望んでいるものが手に入らない本当の理由」 心屋仁之助著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/58214849

この記事へのトラックバック一覧です: 「できる子供は知っている本当の算数力」 小田敏弘著:

« 「親が70歳を過ぎたら読む本」 村田裕之著 | トップページ | 「望んでいるものが手に入らない本当の理由」 心屋仁之助著 »