« 「スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考」 ジョン・ペリー著 | トップページ | すみません・・・。 »

2013年7月 1日 (月)

「『最高の授業』を世界の果てまで届けよう」 税所篤快著

先日書店に行ったら、新刊書が並んでいる中にこれがあり、タイトルとまだ学生?という若い青年の顔写真、更に帯には「東大、ユニクロ、DELLがこぞって出資する、24才、世界標準のアイデアと行動力。」と書かれていて、一体どんな内容なんだろう?と購入しました。

恥ずかしながら、私は全く著者のことを存じあげなかったのですが、著者の表現では「24歳になった、大学7年生」だそうで、途中休学をしたりして大学在籍が7年目という方のようです。

簡単に言ってしまえば、今予備校などで流行りのDVD授業を発展途上国や何らかの教育問題を抱えている国や地域に提供する活動をしている方のようですが、その行動力や発想がすごい。
そして、周囲を巻き込んでいくパワーも、著名な先生方さえも惹きつけてメンターや支援者にしてしまう魅力も、とにかく、行動力も決断力もない私からすると、ただただまぶしくて憧れを感じるものです。

とても読みやすく、内容に引き込まれ、最近はもっぱらお風呂でしか読書しないのですが、ほぼ2日のお風呂で読み終えてしまいました。(超長風呂…(笑))

今の高校生、大学生達にも読んでみてもらいたいような、日本にこんな素晴らしい若者がいるんだと誇らしくなるような(もちろん、色々な方面で素晴らしい若者がいるのはわかっていますが、改めてまた感じます。)そんな内容なのではないかと思います。

|

« 「スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考」 ジョン・ペリー著 | トップページ | すみません・・・。 »

コメント

著者ご本人からコメント頂きびっくりしております。
公開とリプライが大変遅くなり失礼いたしました。
ますますのご活躍を楽しみにしております。

投稿: TOH | 2013年11月11日 (月) 20時24分

ご紹介ありがとうございます!
お風呂のなかで読んでいただけるなんて、
うれしいです。
楽しんでいただけたらようで、心から本を書いてよかったと思いました。
感謝。
税所篤快

投稿: 税所篤快 | 2013年7月 7日 (日) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/57704253

この記事へのトラックバック一覧です: 「『最高の授業』を世界の果てまで届けよう」 税所篤快著:

« 「スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考」 ジョン・ペリー著 | トップページ | すみません・・・。 »