« 「算数は『図』で考えればグングン伸びる!」 橋本和彦著 | トップページ | 「スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考」 ジョン・ペリー著 »

2013年6月17日 (月)

「へんな立体」 杉原厚吉著

昨日書店に寄ったときに偶然見つけました。
初版が2007年になっていて、既にシリーズで他にも何冊かの本が並んでいました。
ただ、1冊1600円だったので、まとめて買う勇気(?)が出ず、まずは1冊買って見てみてからにしようと。

表紙にも小さく書かれていますが、「へんな立体」を実際に作ることができる展開図が載っています。
かなり親切に、どうやって厚紙にコピーするかや折り目はどうやってつけるか、糊づけはどこからするかなど、細かいところまで注意書きがされていて、この本では18種類の「へんな立体」の展開図やその完成写真などが載っています。

見る角度によって「へんな立体」に見えるということのようで、完成したものを別角度から撮影した写真を見ると、へぇ~、こうなってるのか!と思うものも。

恐らくある程度きちんと展開図を写し取り、正確にカットして組み立てる必要がありそうですので、小さい子が自分ひとりでというのはなかなか難しいかもしれませんが、小さい頃にこういうものに触れると、立体への興味がわいたり、後々空間図形などの問題の理解の助けになったりするかもしれないなとも思います。

近いうちに何か作ってみて、子ども達の反応を見てみられたらと思っていますが、もしちゃんと作ることができましたら、またご紹介させて頂くかもしれません。


 

|

« 「算数は『図』で考えればグングン伸びる!」 橋本和彦著 | トップページ | 「スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考」 ジョン・ペリー著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/57614408

この記事へのトラックバック一覧です: 「へんな立体」 杉原厚吉著:

« 「算数は『図』で考えればグングン伸びる!」 橋本和彦著 | トップページ | 「スタンフォード教授の心が軽くなる先延ばし思考」 ジョン・ペリー著 »