« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月27日 (月)

「あなたにありがとう」 松浦弥太郎著

お世話になっている先生に頂き、少しずつ少しずつ読み進めていたため、頂いたのは単行本だったのですが、amazonではもう文庫本しか扱っていないようです。(見つけられなかっただけかもしれませんが…。)

以前「今日もていねいに」を読みましたが、この本もまた、なんというか、著者の松浦氏のお人柄がひしひしと伝わってくる、とても穏やかで優しい本でした。
私は日々ダラダラと過ごしてしまっていますが、お仕事やおうちのことなどで忙しくしている方などが読まれると、忘れていた大事なことを思い出したり、気持ちがほっこりしたり、楽になったりするような、そんな本なのではないかなと思います。

とても素敵で大切なことが色々と書かれてはいますが、これを真似るには私はまだまだ足りないところ、至らないところだらけだなと、そんな風にも思いましたが。(難しいことが書かれているというわけではないのですが。)

よろしければご一読ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

「自分を愛する力」 乙武洋匡著

先日、美容院に行ってスマホで電子書籍を読んでいたところ、まだしばらく時間がかかりそうなのに、本を読み終えてしまい、どうしようかなぁと思ってネット書店を探していたところ、この本を見つけたのでその場で購入し、読み始めました。

乙武さんのことはもちろんよく存じていますし、これまでに何冊か本を出されているのも知っているのですが、子ども用に「五体不満足」や「だいじょうぶ3組」の本を買ったことはあるものの、自分ではなんとなく読む機会のないまま来ていました。
この本もタイトル的に積極的に読んでみようと思っていたわけではないのですが、たまたま探してみてもそのときめぼしいものが見つからなかったので、話題書みたいだし、これでいいかな…ぐらいの気持ちで読むことにしました。
結果、読んでよかった!
そして、このタイトルだと手にしない方も少なくないのではと思うので、なんだかもったいないなとも思いました。
この本、お子さんがおられる方にも是非読んでみて頂きたいと思うようなことがたくさん書かれていました。

テーマは「自己肯定感」の重要性というようなことではあるのですが、子育てするにあたって心に留めておきたいこと、気をつけるべきことなど、何かと参考になるような気がします。

電子書籍で購入してしまったので、本棚に立てることができないのが失敗です…。
とても読みやすいので、ご興味がある方は書店で手に取ってみられてはいかがでしょう。
ただ、私は涙腺がかなり弱いので、電車の中などで読んでいて何度も泣きそうになりました。涙もろい方は外で読まれるのはちょっと危険かもしれません。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

「はじめる技術 続ける技術」 中野ジェームズ修一著

先日久しぶりにネット書店で何冊かまとめ買いした中の1冊。
福原愛さんやクルム伊達さんを初め、数多くのアスリートのトレーナーをされた方が書かれた本です。

何かを続けるには楽しいと感じることが重要で、例えば、ランニングがどうしてもイヤであれば、ランニングの代わりに楽しくやれることを見つければよいというようなことが書かれていました。
ほかにも、続かないのは自分がダメだからではなく、みんなそうなのだとも書かれていて、三日坊主も恥じる必要はないと。

とても読みやすく、参考になることも多いのではと感じました。
私のような無精で忘れっぽい人間は、こういう本の内容が諳んじられるぐらいまでしっかり読むといいんだろうとも思うのですが、機会があればまた読み返そうと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

「イメージは物質化する」 ボブ・プロクター著

先日書店で目に留まり、最近はあまりこういう類の本には手を出していなかったのですが、何となく気になって買ってみました。

で、Amazonのレビューを書いているお二人とも星1つだったので、え?なんで?と思ったところ、2007年に出た「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」という本を改題しただけで、内容が全く同じだそうで、以前にその本を読まれた方たちだったようです。
それはショックも受けますよね…。(苦笑)

私はその本を読んだことがなかったので、それなりに興味深く読むことができましたが、過去に読んだ色々な本に書かれたいたことと通じるところが多く、そういう意味では目新しいことは特になかったかなとも思います。
(メジャーなところで言えば、「ザ・シークレット」とか、「「思い」と「実現」の法則」とか、そういうものなどで書かれていることと共通することが多いという感じでしょうか。)

要するに明確にイメージできることは自然と引き寄せられてくるという話で、別の言葉では潜在意識の力を利用するというようなことで書かれている本もありますよね。
あ、この本自体はアメリカで50万部突破のベストセラーだそうですし、内容ももっと盛りだくさんで読みごたえはあると思います。

ただ、この本に書かれている一番重要なことは、「納得するまで何度も読み返し、必ず行動に移すことが大事だ」ということで、確かにそれはそうなんだろうなと。
実際、そのようなことが書かれた本を何冊も読んでおきながら、いっこうに行動に移せず、結局何ら変化のない私がここにいるわけですし。(苦笑)

というわけで、読み返すかどうかはわかりませんが、この本はもう少し手元に置いておく予定です。
もしお読みになりたい方がおられましたら、お声をかけて頂けたら教室に持っていきますので。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

今日は更新お休みします。

すみません。読み終えている本はあるのですが、連休最終日。
今日はお休みして、明日にでも更新させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »