« 「京大・東田式日本語力向上パズル」 東田大志著 | トップページ | 「回転体の攻略」 学研 »

2013年3月25日 (月)

「アファーメーション」 ルー・タイス著

本当に長くかかりました…。
お知り合いの先生が紹介しておられたのを見て、ネットで注文したものの、届いてみたら私の苦手な細かい文字でびっちり、おまけに400ページ超の分厚い本で、うわぁ、これは…と、買ってから数ヶ月は積読…。

ちょっとずつでも読もうと決め、主にお風呂に入るときに持ち込んで、30分以上読んでいても30ページ進むかどうかぐらいの状態で、うわぁ、先は長いなぁという感じでした。
普段持ち歩くには分厚いし重いしで、先日ようやく読み終えました。

この本と前後して5分間日記の本なども読んでいたので、書かれていることが表現は異なれど、似たようなことだなぁと思いながら読んでいました。
ですが、読み終えるまでに随分時間がかかったことと、なにしろ分厚いということとで、ひと通り読んだだけでは既に半分以上抜けてしまっている感じで…。

ただ、使う言葉の影響というものがとても大きく、言葉が自分の人生を形作るのだということが書かれていたのはさすがに覚えており、それについては同様のことをこれまで何度か目にしてきています。

私は詳しくないのではっきりとはわかりませんが、同じようなことを言っておられる方は大勢おられるのですが、この本の著者はその本家のような方のようです。
一度読んだ本渡読み返すことは滅多にないのですが、書かれていることは概ね納得ができたので、ポイントをまた見直してみたいと思います。

しかし…読むのが決して早くない私には、行間の多い150ページや200ページぐらいの本であれば、これを1冊読む間に5,6冊読めそうです。(苦笑)


|

« 「京大・東田式日本語力向上パズル」 東田大志著 | トップページ | 「回転体の攻略」 学研 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/57034027

この記事へのトラックバック一覧です: 「アファーメーション」 ルー・タイス著:

« 「京大・東田式日本語力向上パズル」 東田大志著 | トップページ | 「回転体の攻略」 学研 »