« 来年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 「これからの正義の話をしよう」 マイケル・サンデル著 »

2013年1月 7日 (月)

「人生がときめく片づけの法則」 近藤麻理恵著

以前から何度も書店で目にはしていたのですが、結局買わずに過ごしてきていました。 ですが、この類の本を読むたび、短期間だけ片付けが進む、掃除が捗るということがありがちな私は、とりあえず年末に読んでみました。

既にベストセラーで第2弾も出版されているようですが、私はまだこれしか読んでいません。
内容は、ここ数年流行りの「お片づけ本」の一種ではあるのですが、たしかに少し切り口が違うように思います。
確かにこういう意識で何を残して何を手放すかを、「一気に」やってしまえたら、さぞ家はすっきりするだろうし、快適にもなるだろうなとは思えます。

ただ、これだけのことをある程度短期間で一気にとなると、やはり数日まとまったお休みなどがあるときでないと難しいかなぁとも。(もちろん、時間の使い方が上手な方だと違うんでしょうけど。)

年末は大掃除がメインだったため、お片づけはやりたいと思っていた3割ぐらいしか手をつけられず、年始は3日間しかお休みがなかったのであっという間に過ぎてしまい…。
というわけで、この本を参考に大々的なお片づけというのは、当分先になりそうです…。

それでも、これを読んだお蔭で年末に燃えるゴミを袋5つ分捨て、服も袋1つ分以上手放すことができましたので、多少の効果はあったかなと。
時間が作れそうなときに読み返して、少しでも快適な家にしていけたらなと思っています。

私のように片付けや掃除があまり得意ではない方は読んでみられるといいかもしれません。


|

« 来年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 「これからの正義の話をしよう」 マイケル・サンデル著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/56493256

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生がときめく片づけの法則」 近藤麻理恵著:

« 来年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | 「これからの正義の話をしよう」 マイケル・サンデル著 »