« 「驚くべき学びの世界」 佐藤 学 (監修), ワタリウム美術館 (編集) | トップページ | 「現実を視よ」 柳井正著 »

2013年1月28日 (月)

「いきのびる魔法」 西原理恵子著

久しぶりに子ども向けの本のご紹介です。 書店に寄ったら目に留まり、ぱらぱらっと見たら、書店で泣きそうになったので、これはマズイ!と購入して読みました。
絵本ですのであっという間に読み終わります。

本の帯には「朝日新聞への寄稿文『いじめられている君へ』を絵本化!」と書かれていて、絵本ではありますが、高学年で習うような漢字でもルビなしで書かれています。
正直なところ、小さい子ども向けではないと思いますし、内容的にも小学校高学年や中学生に向けてのものだと思われますので、そういう意味では大きなサイズの絵本にしたことが正解だったのかどうかはわかりません。

ただ、大人の私が読んで、何度も何度も思わず涙がこみ上げてきましたので(まあ、涙腺はかなりゆるいのですけど…)、大人の方にも是非読んでみて頂きたいなと。
それで、もしご自分の周囲にもしかするとこういう本が必要かもしれないと思う子がおられたら、その子の目に触れるところに置いてあげてもらえたらなと、そう思いました。

教室では、子ども向けの絵本のボックスに一緒に入れるかどうか悩ましいところです…。
多分、別の棚に立てておくことになると思いますが、ご興味があればどうぞご覧ください。

|

« 「驚くべき学びの世界」 佐藤 学 (監修), ワタリウム美術館 (編集) | トップページ | 「現実を視よ」 柳井正著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/56645777

この記事へのトラックバック一覧です: 「いきのびる魔法」 西原理恵子著:

« 「驚くべき学びの世界」 佐藤 学 (監修), ワタリウム美術館 (編集) | トップページ | 「現実を視よ」 柳井正著 »