« 「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」 山中伸弥・緑慎也著 | トップページ | 「届いてますか?子どもたちからのメッセージ」 岸本達也著 »

2012年11月26日 (月)

「大人のほうがてこずる算数1日1問」 有田八州穂著

1日1問となっているように、小学生の算数の問題が「厳選83問」取り上げられているようで、学年別に出題されているものの、単純計算で解けるようなものではなく、むしろ、教科書には出てこないような問題が中心になっています。 (中学受験の算数を勉強している子達は、みんな出合ったことがあるだろうなというような問題です。)

問題自体、大人がパズル感覚で取り組むことができるものを厳選しているということなのだろうと思いますし、実際、算数が大キライというような方でなければ、大人でも十分楽しめるのではと思うような問題ではあります。(算数や数学がお得意な方には物足りないだろうと思いますが。)

ただ、個人的には、取り上げられている問題よりも、著者の方が問題の解説などの中に書いておられる、最近の子ども達の傾向であるとか、もっとこういうところを大事にしてほしいというようなお考えなどの部分で、うんうん、そうなの、ホントにそう!と共感しまくりと言いますか、とてもとても大事なことが書かれているような気がしました。
答えを暗記するような勉強ではなく、考えることが大切であるということや、また、公式などに慣れてしまっていて、とにかく手当たり次第やってみて力づくで解くというような面倒なことを避けて通る子どもが少なからず見受けられるというようなことなど、問題は解かなくても、解説だけでも読んでみてほしいと思いました。

また本棚に立てておきますね。


|

« 「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」 山中伸弥・緑慎也著 | トップページ | 「届いてますか?子どもたちからのメッセージ」 岸本達也著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/56196882

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人のほうがてこずる算数1日1問」 有田八州穂著:

« 「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」 山中伸弥・緑慎也著 | トップページ | 「届いてますか?子どもたちからのメッセージ」 岸本達也著 »