« 「一生つかえる記憶力が3週間で身につく本」  | トップページ | 「持たない暮らし」 金子由紀子著 »

2012年10月 1日 (月)

「知らないと恥をかく世界の大問題3」 池上彰著

1、2に続いて、3も読んでみました。
恥ずかしながら、難しい話は苦手な上、世界の歴史も時事も何もかもに疎い私。
それでも、このシリーズは読むことができるので、池上さんは本当に偉大で頭のいい方なんだなぁと思います。

難しいことを難しく(そのまま)伝えることができる方は少なからずおられると思いますが、難しい内容でも子どもや私のように難しいと拒否反応を示してしまうような人間にさえ理解できるような表現に落とし込んで分かりやすく書いてくださるので、本当にありがたい限りです。(しかし、1回読んで読みっぱなしなので、大半はそのまま記憶から消えていってしまうのが問題ですが…。)

3冊目はここ1年の時事問題を中心にまとめられていて、今回も「ふむふむ、そうか・・・。」「へぇ~、なるほど。」という感じで、かたい話題にも関わらず、比較的すんなりと読み終えることができました。
また本棚に立てておきますね。



|

« 「一生つかえる記憶力が3週間で身につく本」  | トップページ | 「持たない暮らし」 金子由紀子著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/55793853

この記事へのトラックバック一覧です: 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 池上彰著:

« 「一生つかえる記憶力が3週間で身につく本」  | トップページ | 「持たない暮らし」 金子由紀子著 »