« Number PLUS2012 ロンドン五輪永久保存版 | トップページ | 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 池上彰著 »

2012年9月24日 (月)

「一生つかえる記憶力が3週間で身につく本」 

最近物忘れもひどく、物覚えも悪くなったので、こういう類のタイトルを見るとついつい手に取ってしまいます・・・。
これも書店で表紙が見えるように棚に並べられていて、思わず買ってしまったのですが、書かれていることは確かにそうなんだろうなぁ、こうすれば確かに覚えられるだろうし忘れにくくなるだろうなぁと思いつつも、魔法のようなお手軽な方法はないんだなということを改めて(まあ当たり前なんでしょうけど…)実感したという感じです。

本の中に、若い頃は一度で覚えられたと思っているかもしれないけど、漢字を覚えるにしろ英単語を覚えるにしろ、何度も繰り返し覚えたはずだというようなことが書かれていて、興味のないことは確かにそうだったなぁと改めて納得。
更に、興味を持つ、集中することで記憶に残りやすくなる。覚えられないと思うこと自体が記憶の妨げになるというようなことも書かれていて、それもまた納得。

そうなんですよね。自分の学生時代などを振り返っても、好きな教科はあまり苦労せず覚えられるのに、嫌いな教科はなかなか覚えられず、その上すぐ忘れてしまう。
結局は覚えなければならないことにいかにして興味を持つか、更に、いかに集中し、必要であれば何度も繰り返し記憶しようと努めるかが重要ということなんだなと。
あとは有酸素運動(ウォーキングなど)をある程度の時間することも重要だと。
私の物忘れのひどさの最大の原因は運動不足かもしれないと思う今日この頃です…。

しかし、この本のないようにしても読みっぱなしでおさらいもしなければあっという間に忘れてしまうんですよね。
気をつけます・・・。

また本棚に立てておきますので、ご興味があればどうぞ。


|

« Number PLUS2012 ロンドン五輪永久保存版 | トップページ | 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 池上彰著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/55736891

この記事へのトラックバック一覧です: 「一生つかえる記憶力が3週間で身につく本」 :

« Number PLUS2012 ロンドン五輪永久保存版 | トップページ | 「知らないと恥をかく世界の大問題3」 池上彰著 »