« 「習慣力」 今村暁著 | トップページ | 「40代から始める100歳までボケない習慣」 »

2012年7月 9日 (月)

「宮本算数教室の授業」 宮本哲也著

教室を始めて間もない頃、宮本先生の1冊の本と出合い、それは私にとって教室をしていく上で大きな指針のひとつとなりました。
その後もこれまで何冊かは先生の著書を読みましたが、久しぶりに新しい本が出たようでしたので注文してみました。

過去の本を読まれた方には特別目新しいことが書かれているという感じではないように思いますが、最初の著書「強育論」以外の、それ以降のものを読まれたことのない方はこれを読まれるのがオススメかなと思いました。

内容は5章からなっていまして、それぞれ以下の通りです。

第1章 新小3初日の授業
第2章 小4以降の算数の授業
第3章 小6後半の算数の授業
第4章 小6後半の国語の授業
第5章 小6最後の授業

章のタイトルからもお分かりの通り、教室でどのように授業が進められているかや、どのような問題に取り組んでいるか、また、教室でも使っておられるパズルの作り方なども紹介されています。

ただ、このスタイルでの授業は誰もが真似ようと思ってできるものではないような気もします。
また、もしこのスタイルでやるのであれば、最初からそれで始めなければ、途中で切り替えるのは難しいだろうとも思います。(授業で使うものをパズルなどに変えるということはできるとしましても。)

おうちでパズルや問題を作ってみようかと思われる方には大いに参考になると思いますので、ご興味のある方はまた本棚に立てておきますのでご覧ください。


|

« 「習慣力」 今村暁著 | トップページ | 「40代から始める100歳までボケない習慣」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/55157962

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮本算数教室の授業」 宮本哲也著:

« 「習慣力」 今村暁著 | トップページ | 「40代から始める100歳までボケない習慣」 »