« 「知らないと恥をかく世界の大問題2」 池上彰著 | トップページ | 「宮本算数教室の授業」 宮本哲也著 »

2012年7月 2日 (月)

「習慣力」 今村暁著

もっとがんばらなくてはとか、今日こそはちゃんと早寝して早く起きようとか、毎日思いながらもちっとも実行に移せず、自己嫌悪の日々。
そんなとき、ネット書店でたまたま目にとまり、レビューを見ても、これまでは行動に移せなかったのにやれるようになったというようなことが書かれてもいたので、期待を胸に注文してみました。

副題には「1日1分7つのステップ」と書かれているのですが、よい習慣を身につけるためにすべきことが、分かりやすく書かれています。
そして、書かれていることは確かに納得も行きますし、これを素直に実行できたら、そして継続できたら確かに変わるだろうなとも思いました。

正直なところ、著者が習慣としてまずやりなさいと書いておられるのは早起きと掃除、日記をつけることなど、本当に基本的なことで、朝早く起きて、まず掃除をすることを習慣にすることで、色々なよいこと、しなければと思っていることを習慣としていくことができると書いておられます。
確かに、それを続けられたら、これもやってみよう、あれもやってみようと好循環に入っていくような気はしますので、これを実行に移せる方は変われるんだろうなと。

そして、どうすれば実行に移せるか、ステップごとに分かりやすく書いておられますので、その気になれば書かれていることを素直に実行していけばよいだけなのですが、私は読んでいる途中で中断してしばし積読に移行させてしまい、しばらくして続きを読んだものの、読み始めのときの「やってみようかな」という気持ちがどこかに行ってしまいまして…。

読みやすい本ですので、一気に読んでそのまま実行に移すのがひとつのポイントなのかもしれません。
でも、まあ・・・・・・この方のいう基本的なことである「早起き」と「掃除」というのは、私にとってはある意味継続するのが最も難しいといってもいいほどの目標でもあるので、そこがネックなのかもしれません。
この本の内容から考えると、何かもう少しハードルの低いことをまず継続する目標を決めれば、もしかしたらやれるようになるのかもしれないなとは思います。

ご興味のある方はご一読を。また本棚に立てておきますね。


|

« 「知らないと恥をかく世界の大問題2」 池上彰著 | トップページ | 「宮本算数教室の授業」 宮本哲也著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/55105349

この記事へのトラックバック一覧です: 「習慣力」 今村暁著:

« 「知らないと恥をかく世界の大問題2」 池上彰著 | トップページ | 「宮本算数教室の授業」 宮本哲也著 »