« 「早起きは3億の得」 石田健著 | トップページ | 「脳が冴える勉強法」 築山節著 »

2012年5月 7日 (月)

「50歳を超えても30代に見える生き方」 南雲吉則著

たまたま書店で目に留まったのですが、どうやらこの著者の方、他にも色々本を出しておられたり、テレビなどでも有名な方なのでしょうか?
私は最近は「テレビ」は見るものの、ほぼ全てスポーツ観戦。そうじゃない場合もスポーツ選手のドキュメンタリーなどという感じなもので、何が流行っているとかそういうことにはかなり疎いので、全く存じあげなかったのですが、お医者さまでらっしゃる著者ご自身が実践してこられた健康法、アンチエイジング法などを分かりやすく書いておられます。
また、寿命についてや病気についてなども、専門的な視点から見て書かれています。

副題に「『人生100年計画』の行程表」とつけられているのですが、著者によると、人の寿命の限界はおよそ120歳だそうで、100年元気に楽しく過ごすために日々どういう生活をするかという視点で書かれているようですが、健康で長生きするために、1日1食一汁一菜の食事を勧めておられたり、その量もかなり少ないもので、価値観は人それぞれですから、食べることは控えても元気に長生きしたいと思う方には参考になるんだろうと思いますし、美味しいものを3食食べて、そこそこの年齢まで生きられたらそれが幸せという方には参考になるところは限られているかもしれません。

ただ、へぇ~、そうなのかと思うことも書かれており、ひとつかなり興味深かったのが花粉症にどう対処するかということで、私は幸い今のところ花粉症ではないので試してみることができないのですが、花粉症に悩まされている方はその部分だけでも読んでみられてもいいかもと思います。

また教室の本棚に立てておきますね。


|

« 「早起きは3億の得」 石田健著 | トップページ | 「脳が冴える勉強法」 築山節著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/54659121

この記事へのトラックバック一覧です: 「50歳を超えても30代に見える生き方」 南雲吉則著:

« 「早起きは3億の得」 石田健著 | トップページ | 「脳が冴える勉強法」 築山節著 »