« 「ふくしま式 難関校に合格する子の「国語読解力」」 福嶋隆史著 | トップページ | 「スポーツのできる子どもは勉強もできる」 深代千之・長田渚左著 »

2012年2月27日 (月)

「グアルディオラのサッカー哲学」 フアン・カルロス・クベイロ、レオノール・ガジャルド著

FCバルセロナはすごいチームだということは一応知っていましたが、普段バルサの試合を見ることはありませんでした。
しかし、クラブワールドカップでバルサが来日し、その際の試合を見て、なんて気持ちよさそうに、楽しそうにサッカーうするんだろうと感じて、また、グアルディオラ監督がとてもいい顔をしておられるのも印象に残り、一気にバルサが気になるチームになりました。

そんな折、書店で目に留まったのがこの本で、出版されたのは1年ほど前のようですが、読んでみることにしました。
誰かを取り上げて書く本はもちろんその人を好意的に書くことがほとんどですから、この本に書かれていることが誰にとっても全て正しいとは限らないだろうとは思いますが、これを読んで、一層グアルディオラ監督のファンになりました。

確固たる自分の哲学を持ち、サッカーに全てを捧げているような生き方を本当にカッコイイと感じます。
もちろん、監督の多くが自分のチームを勝たせるためにさまざまな努力をしているのは間違いないと思いますので、それぞれの監督の本が出され、それぞれを読めば、もっと他にもファンになってしまう監督はいるのかもしれません。(私、単純ですし・・・。)
ただ、なんというか、奇をてらうでなく、相手を挑発するでなく、対戦相手について徹底的に研究し、どんなに技術のある選手でもチームの和を保てないと判断すればその選手を外す勇気を持ち、なんというか、「正々堂々」という印象を受けるのです。

本の帯には「サッカー日本代表選手が絶賛!リーダー注目の必読書!」と書かれていますが、確かに、サッカーの監督ということに限らず、リーダー役を務めている方には参考になることが色々あるのではと思いました。
また、サッカーに興味がない方が読まれても何か感じることがあるのではとも思いました。
ご興味のある方は是非どうぞ。



|

« 「ふくしま式 難関校に合格する子の「国語読解力」」 福嶋隆史著 | トップページ | 「スポーツのできる子どもは勉強もできる」 深代千之・長田渚左著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/53863250

この記事へのトラックバック一覧です: 「グアルディオラのサッカー哲学」 フアン・カルロス・クベイロ、レオノール・ガジャルド著:

« 「ふくしま式 難関校に合格する子の「国語読解力」」 福嶋隆史著 | トップページ | 「スポーツのできる子どもは勉強もできる」 深代千之・長田渚左著 »