« 「小さな数学塾のヒミツ」 稲荷誠著 | トップページ | 「グアルディオラのサッカー哲学」 フアン・カルロス・クベイロ、レオノール・ガジャルド著 »

2012年2月20日 (月)

「ふくしま式 難関校に合格する子の「国語読解力」」 福嶋隆史著

既に中学受験をした彼女は無事志望校に合格しましたが、まだ受験まで2ヶ月ぐらいあった頃に注文し、届いたのを積読にしてしまっていました。(まあ、彼女の志望校は中堅校で、おまけに彼女は国語の読解はかなりできるほうでしたので、他に優先すべきことを優先したのですが。)

で、せっかく注文したのだしと、先日読み始め読了しました。
しかし、ここに書かれている内容の大半は「『本当の国語力』が驚くほど伸びる本」やその関連のワークブックなどと重なっている印象で、目新しいことはありませんでした。
ただまぁ、読んだっきりどんどん忘れていってしまう私には、再度読み直して確認したという感じにはなりましたが。

内容としては主に親(指導者)向けに書いているように思います。
既に上述の本を読まれた方は改めてこれを読む必要があるかどうかはなんとも…という感じですが、書かれていること自体は国語を学習する上で参考になるとは思います。
ただ、上述の本でも同じようなことを書いてあったのに、タイトルが「難関校に合格する子の・・・」と変わっているの
で、どういう部分が新たなお考えなんだろう?という印象は持ちました。
まあ、私の読解力不足というだけのことかもしれませんが。(汗)


|

« 「小さな数学塾のヒミツ」 稲荷誠著 | トップページ | 「グアルディオラのサッカー哲学」 フアン・カルロス・クベイロ、レオノール・ガジャルド著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/53920821

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふくしま式 難関校に合格する子の「国語読解力」」 福嶋隆史著:

« 「小さな数学塾のヒミツ」 稲荷誠著 | トップページ | 「グアルディオラのサッカー哲学」 フアン・カルロス・クベイロ、レオノール・ガジャルド著 »