« 更新お休みします | トップページ | 「もの忘れを90%防ぐ法」 米山公啓著 »

2011年10月17日 (月)

「人は感情によって進化した」 石川幹人著

最近本当にめっきり本を読まなくなってしまい、置き場もなくなってきているため、気になったものをとりあえず買って積んでおくこともしなくなったもので、読まねばというプレッシャーもあまり感じず…。というわけで、手持ちの未読書はどうも今はあまり読む気にならなかったので、先日書店で何か1冊…と探していてこれが目に留まりました。

しかし、タイトルから勝手にイメージしていた内容とはかなり違っていて、「進化心理学」という学問によって、人間の感情というものを分析しているものでした。

「進化心理学」というのは初めて目にしたのですが、人間に限らず、動物の頃から、どういう感情を持っているものが生き延びるのに有利だったかという視点などで心理を研究する学問のようですね。

読みながら、へぇ~と感心したり、思わず納得したりするようなことも色々ありました。
内容をパラパラとでも見ていたら買わなかったかもしれない本ですが、読んでみたら結構興味深い内容でした。
同じ方が書かれた本がほかにもあるようですし、もう1冊ぐらい「進化心理学」に関する本を読んでみようかなと思っています。

|

« 更新お休みします | トップページ | 「もの忘れを90%防ぐ法」 米山公啓著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/53019141

この記事へのトラックバック一覧です: 「人は感情によって進化した」 石川幹人著:

« 更新お休みします | トップページ | 「もの忘れを90%防ぐ法」 米山公啓著 »