« 「お金はいつも正しい」 堀江貴文著 | トップページ | 「柳井正の希望を持とう」 柳井正著 »

2011年9月 5日 (月)

「タイガー・マザー」 エイミー・チュア著

また月曜ということを忘れて帰宅してしまいました。この本は読み終えてしばらく経つのですが、教室に持っていってあるもので、簡単なご紹介になってしまいますが、お許しを。

帯に書かれているのは

「世界を騒がせた、超ベストセラー!!
ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・ランキング、米国アマゾンで上位独占!
米3大テレビのニュース番組、ワシントン・ポストで取り上げられたほか、TIME誌でも大特集。世界16ヶ国で翻訳。
週刊ポスト、週刊文春、朝日新聞で紹介され、大反響!」

齋藤孝氏の翻訳だそうですが、中国人でイェール大学教授であるエイミー・チュア氏の中国式子育て本ということになるのでしょうか。
読んで面白いとか、参考になるとか、魅力的とか、そういうのとは少し違うのですが、かなりひきつけられて集中して読み進めることができました。(内容に関してはどちらかというと抵抗感があっただけに、なんだか不思議なのですが。)

書かれていることが全て事実であれば、長女は生まれながらに天才的能力を持っていたようですし、次女は中国式子育てに馴染まなかったということのようにも取れなくはないので、中国式子育てが素晴らしいということにはならないと思いますし、子育て本というよりはむしろ、エイミー・チュア氏の子育てを中心とした自伝という感じかなと思いました。

読みごたえはありましたので、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「お金はいつも正しい」 堀江貴文著 | トップページ | 「柳井正の希望を持とう」 柳井正著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/52180462

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイガー・マザー」 エイミー・チュア著:

« 「お金はいつも正しい」 堀江貴文著 | トップページ | 「柳井正の希望を持とう」 柳井正著 »