« 「ザッポス伝説」 トニー・シェイ著 | トップページ | 「信頼する力」 遠藤保仁著 »

2011年6月27日 (月)

「突破する力」 猪瀬直樹著

猪瀬氏のことはツイッターをするまではお名前は知っているものの、それ以上には何も知らないという感じだったのですが、ツイッターがきっかけで「東京の副知事になってみたら」を読み、そうか、こういう方なんだ…と概ね共感、尊敬。

で、その猪瀬氏の著書であるこの本もツイッターで感想をツイートしている方が何人かおられ、気になったので注文しました。
しかし…注文前にちゃんと見るべきでした…。出版社が青春出版社。「青春新書」となっているだけあって、内容的に、学生やまだ社会人経験の短い人向けなんだなという感じでした。(少なくとも、私はもう手遅れよね?みたいな…。(苦笑))

若いうちにどういうことを意識するべきかということなどを、ご自分のご経験を交えつつ書いておられ、これから社会に出る学生さんや社会に出て数年、今の自分の仕事について悩んでいる、迷っているというような方だと色々参考になるのかなと思いながら読みました。

内容は、2007年から2010年にかけて雑誌に連載されていたものから選び、加筆、修正したものだそうです。
とても読みやすい内容ではありますが、教室の保護者の方も教室の子ども達も、お知り合いの先生方も、この本のメインのターゲットではなさそうです。
もちろん、私が読んでもそれなりに共感や感心もしましたし、面白く読めましたので、ご興味のある方は本棚に置いておきますのでどうぞ。

|

« 「ザッポス伝説」 トニー・シェイ著 | トップページ | 「信頼する力」 遠藤保仁著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/51996398

この記事へのトラックバック一覧です: 「突破する力」 猪瀬直樹著:

« 「ザッポス伝説」 トニー・シェイ著 | トップページ | 「信頼する力」 遠藤保仁著 »