« 「仕事ができる人はなぜ『あそび』を大事にするのか」 美崎栄一郎著 | トップページ | 「ほんとうに頭がよくなる『速読脳』のつくり方」 苫米地英人著 »

2011年4月 4日 (月)

「ウニヒピリ」 イハレアカラ・ヒューレン/KR 著

もう数ヶ月前になると思いますが、「ホ・オポノポノ」の本を読み、もう少し詳しく知りたいなと思ったので、帯にも「指南書」と書かれているこちらの本を読んでみました。(といっても、これを読んだのももう何ヶ月も前なのですが・・・。)

タイトルになっている「ウニヒピリ」というのは、ホ・オポノポノにおいて「潜在意識」のことを指す言葉だそうです。
自分の中のもう一人の自分とも書かれていますが、その「ウニヒピリ」にどうすればよいかなどについて書かれています。

章ごとのタイトルは以下のようになっています。

1 ありがとう、ウニヒピリ。
2 ごめんね、ウニヒピリ。
3 ゆるしてね、ウニヒピリ。
4 愛してます、ウニヒピリ。
5 ゼロ・コード

読んでから随分時間が経ってしまい、内容もかなりうろ覚えになっているのと、英語なら違和感がないのかもしれませんが、日本語のすると少し気恥ずかしいというかなんというか…。
ただ、穏やかな気持ちになれる内容だとは思いますので、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「仕事ができる人はなぜ『あそび』を大事にするのか」 美崎栄一郎著 | トップページ | 「ほんとうに頭がよくなる『速読脳』のつくり方」 苫米地英人著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/50535066

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウニヒピリ」 イハレアカラ・ヒューレン/KR 著:

« 「仕事ができる人はなぜ『あそび』を大事にするのか」 美崎栄一郎著 | トップページ | 「ほんとうに頭がよくなる『速読脳』のつくり方」 苫米地英人著 »