« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月25日 (月)

「怒らない技術」 嶋津良智著

自宅の引越しの日までかなり日がなくなってきました。
このところ(それも結構長い期間のような…(汗))、読書ペースが明らかに激しく落ちています。
気になってとりあえず買っておいて…ということもこのところほとんどしていません。

読書ブログを書くようになって、最も読書熱が落ちているように感じます…。(汗)
引越しが落ち着いたら、少しずつでもまた読まなくては。(本を読むペースが極端に落ちた最大の原因は、10年ぶりぐらいにサッカー熱が再燃してしまい、すっかりインテルファンになってしまったということだったりするかもしれません…。)

そして、こちらの本は、読み始めて少しして「あれ?」と思い、巻末を見ると、数年前に出版された「雨が降ってもよろこぼう」の改題・再編集されたものだとの文字が…。

単行本が文庫化されることはよくあることですが、この本、新書だった上、タイトルが完全に変わっていたので、気付かずに買ってしまいました…。
そもそも、「雨が降ってもよろこぼう」と「怒らない技術」って、あまりにもタイトルが変わり過ぎていると思いませんか?(泣)

amazonのレビューでも私と同じ目に遭った方がおられるのがわかりますが、これはちょっとさすがに不親切なのでは?と思いました。
まあ、物忘れのひどい私にとって、数年前に一度読んだだけのものは、かなり忘れているところもあったので、とりあえずざっとひと通り読み直しはしましたが、まだどちらもお読みになっておられない方は内容はほぼ同じですので、どうぞお気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

またまたすみません…。

新年度で教材が大幅に改訂になったことやら自宅の引越しの諸々やらで、最近落ち気味だった読書ペースが極端に落ち込み、更に、なかなかゆっくり読書ブログを更新するぞ!という気持ちになれず…。

とりあえず、数冊読み終えている本はあるのですが…。
引っ越しがひと段落したらぼちぼちご紹介できるといいなと思っています。
(他にも何か読み終えているような気がするのですが、今手元になく、思い出せません…(汗))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

「ほんとうに頭がよくなる『速読脳』のつくり方」 苫米地英人著

以前(といってももう随分前なのですが)、お世話になっている先生がブログで紹介しておられたので読んでみることにしました。
苫米地先生の本はこれまでにも何冊か読みましたが、この方、驚異的に頭のいい方なので、読んでいて、確かにそれができたらすごいけど、私には無理…と思ってしまうことが多く、こちらはどんな内容なんだろうと思って読み始めました。

文庫本なので手軽に気軽に読めます。
そして、これまで何冊か読んだ「速読本」とは明らかに異なる内容でもあります。

どういう訓練をすればよいかなども具体的に分かりやすく書いてあるのですが、本を読んだだけで、「そんな訓練したら脳がくたくたになりそう…。そもそも、衰え著しい私には無理…。」とはなから諦めている始末…。

といっても、それが実際にするのが難しいことなわけではないのです。
そして、考えるよりやってみる方がやさしいというようなことも言っておられたような…。(読んでからまた随分放置していたものですみません…。)

速読に関心がおありで、これまでそういう本を読まれたことがない方や、読んだけどどうも今ひとつ…という方は、一度読んでみられるといいのではと思います。
(私は自分の不精っぷりが悲しくなりますが…。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

「ウニヒピリ」 イハレアカラ・ヒューレン/KR 著

もう数ヶ月前になると思いますが、「ホ・オポノポノ」の本を読み、もう少し詳しく知りたいなと思ったので、帯にも「指南書」と書かれているこちらの本を読んでみました。(といっても、これを読んだのももう何ヶ月も前なのですが・・・。)

タイトルになっている「ウニヒピリ」というのは、ホ・オポノポノにおいて「潜在意識」のことを指す言葉だそうです。
自分の中のもう一人の自分とも書かれていますが、その「ウニヒピリ」にどうすればよいかなどについて書かれています。

章ごとのタイトルは以下のようになっています。

1 ありがとう、ウニヒピリ。
2 ごめんね、ウニヒピリ。
3 ゆるしてね、ウニヒピリ。
4 愛してます、ウニヒピリ。
5 ゼロ・コード

読んでから随分時間が経ってしまい、内容もかなりうろ覚えになっているのと、英語なら違和感がないのかもしれませんが、日本語のすると少し気恥ずかしいというかなんというか…。
ただ、穏やかな気持ちになれる内容だとは思いますので、ご興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »